忘れられない宿

   ポルトガル・カステロノヴォ(朝食) - コピー
Castelo Novo カステロ・ノヴォ
他にもトランコゾ・ピオーダン・アルメイダ・ソルティーリャとか(いづれも小さい行きにくい村)候補地をあげてた中、最終的にここを選んだ決め手は"ホテル"だった。Bokking.comでの評価が10点中、9.5という、あまり例を見ない、ここは星表示もない、星が多くて良いのは当たり前、いくら良くても8点代が普通の中この数字ですよ、実際期待しててもたいしたことない宿はたくさんあったけど、ここは期待せずにはいられなかった。
Casa Petrus Guterri


あの夜、日付が変わろうしていた中チェックインですよ、どれだけ迷惑な客なんだって話ですよ、起きていてくれただけでも奇跡なのに、オジサンとそのお母さんだというお婆ちゃまが「ここへのアクセスは難しかったでしょう?よく来たわね」ねぎらいの言葉までかけてもらって(英語通じるしー!)部屋や施設の説明も一通り丁寧にしてくれて、いつの間にか疲れを忘れ窓から星を眺めながら次の日からどんな素敵なことがあるんだろうってワクワクに変わった。断言します、このホテルへ泊まるためにこの村をぜひ訪問して下さい。



SBCA0914 - コピーSBCA0915 - コピー
朝から期待以上、絵のとおりです。こんな凝ったテーブルセッティングは他にはちょっとないです、ダブル1泊65€(¥7.300)のランクでここまで・・ジャムも3種類ガラス器に出されてて小分けのパックものじゃない!朝からカトラリーがいっぱい!そして、パンが外カリ中もっちり熱々の出来立て!手作りだと思ったらこれはフンダオで買ってきたものらしいけどオーブンでちゃんと温めてくれている(珍しい!)ケーキは毎日ここの手作りよ♪


SBCA0916 - コピー
この日は私たちの他に、イギリスから来てた赤ちゃん連れの家族と老夫婦、それとね、朝食会場は2階なので(宿泊施設も2.3階のみ)朝日が眩しいくらい入り込んできて明るく一面ベランダになっていて村が一望できる。朝食が終わればセッティングし直し、この部屋は自由に使っていいよと解放してくれている♪


SBCA0854 - コピーSBCA0855 - コピー
SBCA0857 - コピー


とにかく玄関から廊下へと客が通るところには全てこうしたディスプレイが施されている。そして部屋のバスルームにはキャンドルが・・ここまでしてるところ(この値段で)見たことがない!こうした素晴しさはこれだけじゃなかったんだけどね、ここに3泊もできて幸い!
SBCA0859 - コピーSBCA0970 - コピー


●2012年カレンダー通信販売中!HPトップ→”グッズ”から


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
23:30 | 2011年北スペイン&ポルトガル親子旅 | comments (4) | edit | page top↑
小さいが故に | top | こんな旅はイヤだ

comments

#
ぅおほほ~、ケーキも美味しそう~、
毎日手作りなんて、素晴らしぃ!!
この宿の素晴らしさ、写真のお客さんの
笑顔からも伺い知れますねぇ~。
無茶な計画立てた甲斐があったって
ものですね(笑)



りなさん | 2011/11/14 11:52 | URL [編集] | page top↑
#
りなさん
そうそう無茶苦茶でもこんないい事が待っていましたi-187ケーキは前日の昼間にお手伝いのお姉さんが毎日焼いてるんです~一日たってしっとり感が増して美味しいのなんのって、ぜひ拝借・・じゃなかったご賞味下さい
さん | 2011/11/14 16:17 | URL [編集] | page top↑
#
いやぁ~、旅っていいですねぇ!
あわたさちこさん | 2012/04/06 13:01 | URL [編集] | page top↑
#
あわたさん
やめられないですねぇ~~i-80
さん | 2012/04/06 15:40 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する