小さいが故に

   ポルトガル・カステロノヴォ(水汲み場) - コピー
ちょっと村を紹介しましょう♪丘の斜面にあるカステロ・ノヴォは本当に小さく30分もあれば回れて、観光客もチラホラのみ、しかも車でちょっと立ち寄る人がほとんど。立ち寄るといったらこの広場には湧水を設置してあってペットボトルやタンク持参で車を乗り付け汲んで帰っていました、ラッキーとそれに飛びついたのにはワケがあって、この村、商店らしき所が全く見当たらずですね、今までもいろんな国で小さい村を回ってきてましたけどここまでは初で・・、フンダオのATMでお金出してきたのに使うどころか肝心の水も買えない。(ちなみに銀行も〒もない)そこに無料でいくらでも飲める水があるってサイコーとガブガブ飲んでいたら「あれ?なんかおかしいなぁ」お腹壊したんですけどね見た目より繊細みたいです、大人しくホテルの人にポットを借りてお茶作りました。その点息子は全く支障なしで引き続き湧水を飲ませてました、君はどこでも生きていけるよ。


SBCA0868 - コピーSBCA0905 - コピー
水も困るが食料も困る。唯一レストランって看板は1軒あったんだけどどう見ても普通の家っぽいし外のテラス席にはいつもオジサンたちがたむろして、通りがかる私達のことをジーと見ていく・・非常に入りづらい雰囲気、勇気が出ない。ここに3泊ですから、お恥ずかしながら朝食に昼の分もという気持ちで食べたもののやっぱり夜はお腹が空いてきます、あるのは味噌汁パックとビスケットとチョコレート、翌日は少し知恵がついて朝食時にセルフになってたケーキを拝借して食べたりね、そんなことになっても小さい村巡りが好きだ。


SBCA0883 - コピー
SBCA0896 - コピーSBCA0863 - コピー
SBCA0885 - コピーSBCA0881 - コピー
SBCA0867 - コピー
全体的に石造りの村という雰囲気。水汲み場がある広場の向かいにあった水路も石で作られている。葉っぱや木の実を使ってどれが一番早いか競わせるゲームを何時間でもしていた。息子が大変お世話になりまして。


ここは町や主流道路から離れた集落、村で一番高い城跡から見るとこんな景色♪とっても静か、朝は鳥の鳴き声しかしない、夕方、光を帯びた大きな流れ星がゆっくり上空を照らした、この感動を一人よりやはり二人で共感できるところが嬉しい。

SBCA0877 - コピー




●2012年カレンダー通信販売中!HPトップ→”グッズ”から


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー



16:18 | 2011年北スペイン&ポルトガル親子旅 | comments (2) | edit | page top↑
秘境地へ | top | 忘れられない宿

comments

#
泉ちゃんってば
写真もお上手~!
あわたさちこさん | 2012/04/06 12:55 | URL [編集] | page top↑
#
あわたさん
ありがとう~~写真もけっこう考えながら撮ってるから嬉しい!i-185
さん | 2012/04/06 15:39 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する