家庭料理

   SBCA0953 - コピー
じゃーん、羊の香草焼き。奥がレバーにサラダにワイン♪この前に温かいスープとパンが出ました。ラム肉は癖があるっていいますよね、食べ慣れてなかったけどせっかく出して下さったんだもの、これが香草のおかげもあってスパイスもよく効いて柔らかくてまるでチキンと同じ!この料理はおじちゃんではなくてお父さんが作ったそうで、たぶんですよたぶんお父さんは昔シェフだったらしいです。息子も初ラム肉だったのにパクパク遠慮なくおかわり何回もして君はイモの方を食べてなさいってイモを、それでなくても私たちが入ったことで家族の取り分が減ってるんだから~なんて子供は気にしないもの


SBCA0954 - コピー
おじちゃんには息子・トメ君ってのがいて、(奥さんらしき方は見当たらず)あのあと夕方におばあちゃんのマリアと一緒に私たちの所へ来て「テレビゲームしようよ」と誘ってきてくれたのだった。旅ではゲームとか一切持ってこさせてないので久し振りだと一瞬で目が輝く、私はまだ描いてます~と息子だけずーずーしくあづかってもらう。そのあと迎えに行っただけのはずが、「一緒に晩御飯食べる?」ですからね、今晩はまた茶色いスープとケーキでしのぐしかないなと思ってたとこですから、家に入った瞬間オープンからかいい匂いがしてたんだよな~♪家といっても同じ建物内の2階で暮らしている家族たち。ホテル=客という枠を超えてホームスティ状態。ホテルが素晴らしい=人が素晴らしいということです。


このルックス、将来有望なトメ君は9歳。遊んでくれたお礼に似顔絵を♪
マダムたちの顔も描こうと思ったら、おじちゃんが次に誘った先は・・・続く。

SBCA0956 - コピーSBCA0951 - コピー



●2012年カレンダー通信販売中!HPトップ→”グッズ”から


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー



09:50 | 2011年北スペイン&ポルトガル親子旅 | comments (0) | edit | page top↑
注意!ソフト=スィート | top | 秘境地へ

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する