華麗なる洋館 in 京都

    DSC05066 - コピー
京都で真っ先に向かった所は、円山公園に佇むルネサンス様式を基調とした『長楽館』。
1986年に京都市有形文化財に指定。今はカフェ&レストラン&ホテルになってます。とにかく一歩足を踏み入れて下さい。本物から感じる重厚なこの雰囲気・・・圧倒されすぎて絵を描くまでに30分かかりました。スケッチOKでした。(冷静なくして絵は描けぬ) 
なにがすごいって、内装・家具・照明もほぼ当時のままで異なるスタイルで造られたゴージャスな各客室を~惜し気もなく~カフェ空間として普通に提供しているとこでした!!団体客とかドヤドヤ入ってましたよ~。ふつう、入口に「立ち入り禁止」でロープしてありますよ・・(”展示物”となると感動半減します、あと外観はいいけど内装は面影なく改装されてたり、中途半端だったりよくあります) 聞くと「ご要望があればどの部屋でも利用して頂けますよ♪」 今日はこの部屋、次はあの部屋♪な~んて通うのもいいですね~全て800円以上と高めですが場所代としたら安いかも?しれません

DSC05056 - コピー DSC05053 - コピー
DSC05060 - コピー DSC05042 - コピー
こんな風に床も各部屋違うんですよぉ~壁も天井も~実際に文化財に触れれるところが素敵ですよね! 今から百年前、明治時代に‘煙草王’と呼ばれた実業家、村井吉兵衛によって国内外の賓客をもてなす迎賓館として用いるために建設されたそうです。
考えることの次元が違いますなぁ!

DSC05062 - コピー DSC05054 - コピー
DSC05058 - コピー DSC05048 - コピー


DSC05138.jpg DSC05136.jpg 見下ろして2枚




人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします→ランキングバナー
09:23 | 国内旅 | comments (0) | edit | page top↑
レトロ探してin京都 | top | ただいま

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する