息子が想う旅って

   SBCA0973 - コピー
SBCA0976 - コピーSBCA0878 - コピー
発つ朝、ホテルの人総出でお見送りです、頬を合わせ抱き合うのはこの旅で初めてでした。(息子は慣れてないもんで口をとんがらかせて本当にチュッチュと頬にしてました)「大丈夫?なんでも言ってね」優しい笑顔で常に話かけてくれてたマリア、家庭料理を御馳走になった無口だけど温かいムッシュー、村案内やBARに連れていってくれたオジちゃん、息子と遊んでくれたトメ君、そしてスタッフとして働きにきていたちょっとアンジェラ・アキ似の女性も忘れてはいけない、とにかく気持ちのいいぐらい笑顔を振りまき彼女の作るケーキは絶品で、テイクアウトしてもいい?と聞くと快く丁寧にアルミホイルに4切れも入れてくれた。


この旅で一番楽しかった所は?と聞くと息子は「あの家族がいたとこ」って答えます。村はこう言ってることでしょう、本当にすみません何もなくてと。それなのに、です。どんなに素晴らしい町や建物を見せるより結局子供の中で生き続けるのはこうゆう"生きた体験”なんだろうなと思いました。



SBCA0989 - コピー
FUNDAO フンダオ・Portugal
ここからまたバスへ乗るため戻ってきました。Portasegreポルタレグレまでは10時と12時35分の2つしかない。寝不足だったから10時のは無理、残るは昼便、もしないって言われたらどうしようの世界ですよ、切符を買う手が震えたよね、田舎の窓口はたいてい親切で好き(町と大違い)おじちゃんから無事切符を買って、さまよったあの深夜のことを想うとこの町はトラウマだったがバスが来るまで1時間もあるし散歩に出る。
一泊ぐらいすればよかった
それがこの町の印象でとにかく素朴なんです、古い建物も多く混在してますし!



SBCA0993 - コピーSBCA0987 - コピー
SBCA0991 - コピーSBCA0981 - コピー


この建物は今は使われてない感じでした、レストランとかにしたら凄く良さそうなのに!駆け足の観光ながらもテンションが上がっていたが、これからガタ落ちになろうとは・・続く。
SBCA0990 - コピー




●2012年カレンダー通信販売中!HPトップ→”グッズ”から


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー




10:22 | 2011年北スペイン&ポルトガル親子旅 | comments (2) | edit | page top↑
こんなシエスタありですか? | top | 注意!ソフト=スィート

comments

#
も~♪
理想の旅ですな☆
それにしても・・
最後の言葉がかなり気になる~(~_~;)
にすぃださん | 2011/11/25 15:18 | URL [編集] | page top↑
#
にすぃださん
いい話をしてみたんですけどね、このあと散々だったんですよねーー(またか!)皆さん実はこっちの方がお好きでしょ!?e-259
さん | 2011/11/25 15:34 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する