最後の晩餐

ポルトガル・ナザレ(シーフードレストラン) - コピー
さすが港町、シーフードの看板が軒を連ねています。せっかくだから絵になる店がいい、ギューギューに混んでた中、幸い2席だけあいてたからパっと座るとその後並ぶ客で行列ができていた。屋根瓦がなんともユニークな店内、その奥は厨房だ。海のポスター、貝殻、網、民族エプロン?が所狭しとディスプレイされている。何となく選んだメニューは「ポークのアンダルシア風」8,5€(¥960)ポテトとアサリと香菜で炒め合わされている。ポルトガル料理は塩辛いと聞いていたが、そんなにしつこい塩っ気ではない、ただ量が二人でも多い。ウエーターたちに絵を描いていたのがバレていて見せてって、店員全員で見てくれてね、そのあとにとってもとっても言いにくかったんだけど、清算が間違ってたってね、前菜のチーズや海老、パン(勝手に出てくる。いらなかったら食べなくてもいいというシステム)食べてたことになってたよね、5.5€(¥620)加算は見逃せれないよね、ごめんね、計算しなおしてくれるー?こうゆうことは良くあったことなので、自分でちゃんと確認しましょう。


SBCA1226 - コピーSBCA1231 - コピー


店の前にディスプレイされてたのを帰りに発見。これ食べたかったなぁぁ~シーフードじゃなくてポーク頼んでしまったのはどうしてなの私のバカ。
SBCA1230.jpg



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
15:56 | 2011年北スペイン&ポルトガル親子旅 | comments (2) | edit | page top↑
クリスマスでした | top | 脱出へのカウントダウン

comments

#
泉ちゃん、その写真のシーフード本当に
美味しそう!!それにしても勝手に出てくる
前菜やパン・・・そうなんだ・・ちゃんと
加算されてくるんだね。

泉ちゃんのスケッチなら皆見せてって
言うわ~そりゃあ♪
にしむらさん | 2011/12/26 08:09 | URL [編集] | page top↑
#
にしむらさん
食べてなかったら加算されないはずなんだけど、なんせ向こうの方は、基本適当だからねーe-351(笑)こっちももういいやってなるんだけど500円超したら黙ってられないわんー
さん | 2011/12/27 08:37 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する