脱出完了

   ポルトガル・オビドス(アーチから) - コピー
Obidos オビドス・Porutugal
Reedの高速バスとは違って各駅停車だったのでローカルなのだろう、ナザレから1時間半も走って3.65€+1.85€・・¥620て!!安っっ。またこのバスも途中で乗り換えがあった、相変わらず案内もなし、だから言ってくれって最初に切符買った時にでも、このバスは1回チェンジだよって!といっても文化の違いだから仕方ないかー。


この村は、出発前友人から”いいよ”って聞いていた所、ここに急遽1泊で来てみたら、リスボンからナザレに向かう途中で息子と「わぁ~素敵なお城の村があるね~」と感動したところではないか!ここがオビドスだったのね。Marvaonマルヴァオンと同様、城壁に囲まれた小さい村。あの山上にある壮大感はないけれど(でも小高い丘にある)あんな急坂もないし?生活がより根付いていてメイン通りはお土産屋さんで人は多いけれど、ほどほどな感じがまたいい、一歩裏を歩くとホントに静かで、花が咲き乱れていて・・
どこもかしこも絵になる



SBCA1261 - コピー
まずは壁をつたって散歩。外の風景はただただ田んぼが広がっている、(手前はホテルが並んでました)なんてのどかなんでしょう、夜もとっても静かでした。白とオレンジのコントラストが続きます


SBCA1270 - コピーSBCA1262 - コピー
SBCA1274 - コピーSBCA1323 - コピー
ここのお城は、ポサーダになってます。(古い建物を生かした宿泊施設)情報によると9室のみ、内装も豪華でエヴォラ・エストレモスに並んで人気だそうです~。って泊まらなかったんですけどね・・。馬車も時々走ってました~何もかも素敵!


SBCA1300 - コピー
見学したかった民家(重厚な門の間から撮影)


アズレージョ店の入り口横

SBCA1285 - コピー



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー


21:23 | 2011年北スペイン&ポルトガル親子旅 | comments (0) | edit | page top↑
ポルトガルの民宿 | top | クリスマスでした

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する