春きもの 2

   SBCA0094 - コピー
着物を着て、茶懐石の練習。料理からみんなで作るんですが、一番だしを沸騰させてしまった!生きたガラ海老がもぞもぞハネて床に落としてしまった!セリを茹ですぎた!ザル上げのボオルが小さすぎた!とバタバタしている私たちに先生はその度に声を枯らす、結果いつも疲れさせています、失敗は成功のもとということで。
懐石とは、禅僧が修行中のひもじさを我慢するために、温めた石を懐(ふところ)に抱いた、という、質素な料理を意味する言葉なんですね、今更ですが。一汁三菜の形で、汁・向付・煮物・焼物、ん~和食ってなんてバランスいい~



SBCA0057 - コピー
この着物は87歳の祖母から最近譲り受けたもの。きっと何十年もタンスに入ってたんですよー、のわりには状態は良好、シミも目立つものはなくてこれからも使えそうです♪にしても、ばあちゃん・・桐タンスごとあげるって言ってたのにいざもらいに行ったら「死んでからにしてほしい・・寂しい・・」だなんてごめんね・・でも~もらってくわ!(笑)これともう1着だけ。


春をイメージして、淡いピンクの小紋に蝶が舞う黄色帯をチョイス。

SBCA0041 - コピーSBCA0048 - コピー
SBCA0082 - コピーSBCA0061 - コピー
こちらはマダムたち、まさに桜色の帯!おばあさまが刺繍されたものだとか。
涼しげな白大島に合わせた帯、あの色と柄はなんて素敵なの・・


頂き方も学び、最後にお運びもしてみます。足がしどろもどろ(笑)

SBCA0076 - コピーSBCA0085 - コピー



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

14:15 | 日常あれこれ | comments (6) | edit | page top↑
ようこそ新世界へ | top | 後方不注意

comments

#
蝶の帯、本当に素敵ですね~
足元も可愛いですが。
気になったのは、食器です~
好きなので、つい、目がいっちゃいます!
ekoさん | 2012/04/19 08:57 | URL [編集] | page top↑
# 優雅だ~
素敵ねぇ。
こんな時間をすごしてみたい。
食器も帯も着物もお料理も、すべてに計り知れない時間が凝縮されていて、まったくもって贅沢ですね~あこがれますわ。
keikoさん | 2012/04/19 09:19 | URL [編集] | page top↑
#
これがあのお着物ね!
ステキじゃないの~!
あわたさちこさん | 2012/04/19 10:13 | URL [編集] | page top↑
#
ekoさん
蝶の帯は母のです~あ!ぜんぶお下がりだ!e-52このまま私が大事に持っていれば姪っ子に譲れるかな・・(まだ1歳も来てないっつの)
食器は骨董です~手前左のものを譲ってもらいました♪うち、食べに来る?(笑)

keikoさん
本当に贅沢なお教室ですよね・・一瞬たりともまばたきも聞き逃しも出来ない時間ですe-113
素敵に年を重ねていきたいですね!

あわたさん
そう、これがあの”例”の着物です(笑)婆ちゃんには落ち着いてから見せようかな・・・
さん | 2012/04/19 12:03 | URL [編集] | page top↑
#
え~、お母様のものなんですか、何だかよいですね。
食器はやはり、骨董でしたか。いい味だしてますね、でもHPトップのお芝居の着物姿の俳優さんには、やられました~
泉さん、やっぱり、目の付け所が違います!
ekoさん | 2012/04/25 17:28 | URL [編集] | page top↑
#
ekoさん
大衆演劇はステージが小さくて役者さんたち近いのが魅力ですねe-51絵を描くには絶好な場所です、周りさえ気にしなければ・・(笑)
さん | 2012/04/26 14:06 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する