ようこそ新世界へ

img217 - コピー
ここは全く予想を超えた”別世界”とんでもない扉を開けてしまったような、なんなんだこの艶めかしい空気感は、ステージに広がる異様なカラー!30後半にもなると何事も初めての体験でもドキドキはするけどなるほどこうゆう感じね!と思うことが多い中、「大衆演劇」(一般大衆を観客とする庶民的な日本の演劇)というものを初めて見た時の衝撃は忘れられない・・。


godai.jpg
こんな世界なんですけど。(このポスターは地味です!)なにが凄いって、お芝居はいたって普通だったので平常心で描けたんですが、舞踊ショーがやばい。和装にその派手な金髪ホストみたいなかつらってどうなのよ~しかもパラパラっぽい踊りも取り入れている、べたべたの白塗りのアイメイクで時々キメ顔でこちらと目が合う、私はいったいどこを見たらいいの~もう逃げられない~お客はばあちゃんじいちゃんばっかり~。大変失礼ながら引くと同時に笑いが出てしまった。が、見ているといたって役者達は真面目に(当たり前だ)全力で取り組んでいる。そのアンバランスな姿は逆に潔くてかっこいいじゃないか、お客に喜んでもらおうという心意気が全身から出ていて、まだ若い10代の男の子は踊りはたどたどしいがなんといっても可愛い(笑)男性役者が女形になるのが見所だが、えーー!さっきのオッサン、原型どこぞやという色っぽさで出てくるのである。梅沢富美男といったらわかるだろう、あれが美しくなれるのだから恐るべし変化、CG並み。結果的には・・癖になる面白さ!!ほんと1回、行ってみて!


ミニショー・歌謡&舞踊ショー・ラストショーの3部構成、¥1800で3時間楽しめる。
月に1回、おばあちゃんと通ってます♪岡山だったらここ→後楽座
SBCA0108 - コピーSBCA0100 - コピー
SBCA0104 - コピー



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします
">ランキングバナー

09:29 | 日常あれこれ | comments (3) | edit | page top↑
イギリスから | top | 春きもの 2

comments

#
出たっ!大衆演劇!!
よくこちらではCMで「どこどこのホテル、何月公演」
っていうの見ますが、いつもどうなんだろう?
と思ってましたが、ハマっちゃいましたか、泉さん。

むか~し、梅沢富美男の「夢芝居」って曲に
合わせて、友達と踊るのがマイブームの時があったなぁ・・・、(笑)
りなさん | 2012/04/21 14:00 | URL [編集] | page top↑
#
ハマっちゃうの、わかる気がする~。
独特の世界だもんねぇ。
40,50になってもめくるめく体験は続くのよ。
あわたさちこさん | 2012/04/21 14:44 | URL [編集] | page top↑
#
りなさん
よく温泉地とかでしてるみたいですね、ぜんぜん知らなかったわ!劇場は全国にあるみたいですが岡山にも去年出来たんですよぉー、ハマるというか・・あくまで芝居時のスケッチ目的です~~(あくまでe-78笑)

あわたさん
あんな独特な世界、現実にはありませんもんね~e-69
さん | 2012/04/23 10:54 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する