解体現場から

   061 - コピー
「ゴミをわざわざもらってきてから!」「骨董を救い出したのね!」
あなたはどっち派?前者なら退屈かもしれません、今日の記事は長くて熱いですから・・


解体現場に出くわすと、入っていって物色せずにはいられない。こればかりは運ですね、まさにこの日もこれから崩すんだっていう民家の横をたまたま通りがかりまして、すいませ~んちょっと見ていいですかぁとオジチャンに了解を得る。あ、いいんですいいんです土足のままで、かなり散らかってますがご案内いたします~

045 - コピー047 - コピー
046 - コピー
すっごく広かった、玄関からして。「大学入試センター指導室」てゆう看板があったんで長い間、大勢の子供たちが出入りしてたのが伺い知れる。欄間も日本建築の象徴、ドーンと突き抜ける南側には縁側と中庭があったのよ。


049 - コピー050 - コピー
032 - コピー063 - コピー
全て和風かと思えば、玄関入ってすぐ右の部屋は2間続きの洋風だった。
ここに取り付けられていた重厚なドア、もうノブとか鍵とか雰囲気ありすぎでしょう
このドアと同じ色合いの、造り付け家具もあったりとなかなか凝ってました



051 - コピー065 - コピー
053 - コピー
お兄さん~この木枠、取れな~い?の図。ここは外しづらくて無理だろうみたいな空気だったんですがバールでこじ外してくれて、全部ほしかったけどさすがに2枚だけでいいよって言いました。洋風ならではの観音開きの窓、こんなのがあるなんて。残念ながらこの窓からは”景色”は拝めなかったみたい、すぐ隣家の壁でしたから。剥げた緑色の鍵の部分は残っててセーフ。
次は台所へご案内いたします~



025.jpg
ここも広いですね~、中央にダイニングテーブルを置いて食卓を囲んでたんでしょ~ね。
造りつけ棚もあって収納も充実してたと思われます。



043 - コピー027 - コピー
026 - コピー044 - コピー
火鉢はヒビ割れしていて断念。この立派な水屋は跡を継ぐ人はいなかったのか・・
食器は袋にまとめて捨てられていて、上にあったいくつかを救い出したがまだまだ奥に年代物とかあった予感~でも解体時間を私が延ばしてるんじゃないかと思ってそこまで躍起になって漁れませんでした(笑)



024 - コピー
030 - コピー042 - コピー
珍しいこんなタイルをお風呂に使ってたなんて、このタイル欲しかった~
そして2階も忘れてはいけません。あがろうと思ったら、この階段ですよ、サブか?屋根裏用か?いいえ、メインの階段でした、渋すぎる、昔ならではの?急斜なのでお年寄りはこのアップダウンはさすがに辛いでしょうね、私は好きだけど。



040 - コピー036 - コピー
039 - コピー
ほんとに2階も広いんですよ、真ん中に廊下があってその両側に個室7。天井が屋根に沿って斜めになってるのとか梁だとか屋根裏風だとかガラガラって開く戸とか、私が親族ではないことが悔やまれる。


お兄~さん~どうやって持って帰ろう~、仕方ねぇな近くなら運んでやるよ~
最後にあの外灯も取って~

062 - コピー054 - コピー




●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

09:24 | お宅訪問 | comments (7) | edit | page top↑
失敗も成功のもと | top | 料理は目から、のはずだった

comments

#
良い感じの古家じゃないですか!
まだまだ住めそうなのに・・ほんともったいないことです。
お風呂のタイルも流し台の模様もほんと可愛い!
救出したドアたちもいい雰囲気だわ♪
この強運を生かしてジャンクマーケットして欲しいです。
毎日通うよ~(^^)v


にすぃださん | 2012/07/02 16:12 | URL [編集] | page top↑
#
さすが、泉ちゃんの仁徳(or眼力)です。
「どうやって運んだのか」って気にしながら読み進めていました。

あの階段、本家のおばちゃんちにありました。こどもだって落っこちるよ~。
あわたさちこさん | 2012/07/03 08:19 | URL [編集] | page top↑
#
にすぃださん
ほんと私たちが親族なら絶対譲り受けて住んでたよねーi-88昨日通ったらもうだいぶ更地状態になってました~。新しい家でも建つんだろうか・・・
このまま増え続けた場合、フリーマーケット考えます(笑)

あわたさん
まさかの階段でしょ、狭い一軒家ならともかくあんな広い家だったのに!i-229何人も落ちただろうな~(笑)
お兄さんたちには冷たい缶コーヒー差し入れしときましたからね!
さん | 2012/07/03 08:55 | URL [編集] | page top↑
#
さすが泉ちゃんだね~ 獲物は逃さないって
感じだね(笑) ところでそのドア、
何に使うの??

てか私なら階段から間違いなく落ちてる・・
にしむらさん | 2012/07/04 13:07 | URL [編集] | page top↑
#
にしむらさん
それが・・とりあえず立て掛けてるだけとです・・いつか出番はやってくると信じてi-184(すでに友人にはゴミ屋敷にならないようにと忠告されてますが)
さん | 2012/07/05 09:55 | URL [編集] | page top↑
# うきゃーーーーーーー!
いいじゃーーーん!!宝の山だよー。宝庫さ!!!
運とか縁って、あるもんね。ラッキーとしか思えない。それに立て掛けるだけだって、場所があるんだから羨ましい。いつか、ちゃんとした居場所が見つかるさ。やはり、古い物・使われてきた物って素晴らしい。オーラを感じるよ。またまた、泉んちに行く楽しみ増えたわ(笑)
hirokoさん | 2012/07/09 19:14 | URL [編集] | page top↑
#
hirokoさん
古いものが放つ趣って、なにものにもかえがたいよね~e-53玄関にも木製ドア立てかけてるんだけどこの前工事に来たおじちゃんが「捨てておこうか?」って親切に言ってくれたんだけど、持っていってほしいのはサッシの玄関戸だっっつの!
さん | 2012/07/10 10:31 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する