○○放題なホテル

共用スペース♪ - コピー
日本からヨーロッパへ着くと、時差ボケで早朝4時とかに起きてしまって困るのは朝食。お腹が空いてもお店も開いてないし、ホテル朝食も大体7時から。前の日に何か買っておければいいですが、夜着だと何も買えない


”共用キッチンは24時間いつでもご利用頂けます”
水にジュース、牛乳、ヨーグルトやチーズ、パンは山積み。コーヒーやココア、ティーバックは電気ケトルで湯を沸かし飲み放題。24時間いつでも飲食していいんですか?ありがとう!Matisse B&B(私はブッキングカムのサイトを利用しましたが直接予約も可能、日本語変換あり)

飲み物も飲み放題 - コピーパンも食べ放題 - コピー
なんといってもテルミニ駅から15分と徒歩圏内(駅近くは物凄く高い)入口はわかりづらいです。事前にホテルの人に、21時飛行機着でそこへはたぶん23時ぐらいに着きますと答えていたが、実際着いたのは23時半。辺りは真っ暗で地図が示すところに行ってもホテルが見当たらない。こんな夜更けに1秒でもさまよいたくない。扉の前に立っていたオジさんが近づいてくる「Izumi?」ホテルの人がどうして外にいるのか?「遅かったね」オジさんずっと待ってくれていた様子・・・


なぜなら、オジさんは別のところに住んでいて、表の重厚な扉は夜閉まる。ホテル専用の入口ではない、共同。ベルのところにかろうじて見つけたホテル名(わかるわけがない)ちなみにオジさん帰っていたら私達野宿だった?

夜になったら表門は閉まる - コピーあった・・ホテル・マティス - コピー
まずは立派なアーチをくぐって - コピー立派な中庭 - コピー
門の先はアーチの通りで、突き当たりが噴水


さらに右に行って別のビルへ。案内がないと本当にわからない造り。さらに階段を上がって3階へ

ホテルが入ってる建物のポスト - コピーさらに階段をのぼって3階へ - コピー
やっとホテルの専用ドア - コピー
これがホテルへのドア(ますますわからない)鍵は4個ついたものを持たされました、最初の鉄門・ビルに入るためのドア・3階のホテルドア・個室ドアと。1泊ダブル71€(¥6960)


オーナーの趣味か、共同スペースは数々の調度品。ガラステーブルの中には高そうなカップ&ソーサー。夜は宿泊客だけになるのに盗難とかに合わないのかしら・・・客室は多くはなさそで、私達の他に1組見かけたぐらい。この空間はほとんど貸切状態♪部屋も裏路地に面しているので静かだった

入口から入ってきたところ - コピーテーブル - コピー
奥にキッチンがある - コピー



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
22:10 | 2012年イタリアからクロアチア親子旅 | comments (2) | edit | page top↑
アドリア海横断 | top | 出発スタイル

comments

#
出た~、入り口のわからないホテル!

ここ、すごいですね。まったくわからないじゃ
ないですか。ホテルとしてやっていく気が
あるのか?ってくらい。
ホテル専用の建物じゃないってことですが、
やっぱり、看板ぐらいは出てて欲しい・・・(笑)

でも、かなりステキ・・・。
りなさん | 2012/09/18 09:43 | URL [編集] | page top↑
#
りなさん
出ましたよー着いてしょっぱならから~e-3424時間営業だったとしたら、あのブザーを果たして押すことができていただろうか・・入れたとしても奥の上に辿りつけれるって奇跡でしょー!ほんと頼むからホテル名掲げてほしい(もしかして建築条約があってヘタに表示できないのかもしれないですね・・)そうゆう場合はちゃんと客に詳細地図を添付すべき!?
ってゆうホテルがまぁこれからどんどん出てきます(泣)
さん | 2012/09/18 10:26 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する