どこそこ宿

   ハム - コピー
大きくとは言わない。小さくていい、宿を運営してるんだったら名前とか案内とか
お願いだから表示しておきましょうや。
クロアチア入って初めての宿も切にそう願ったあの日。地図で示してる場所はどう見てもカフェしかない。途切れることなくテラス席もびっしり。人に聞いてもあの道だって教えてくれるだけ、だからもうそこは何回も通ってみたんですぅ!思い切ってカフェに入って兄さんに尋ねとお客に向かって「おーい」って、宿のオーナーはそこで飲んでました、笑顔でウエルカム~されても顔ひきつってました私。探すのに30分以上かかったんだもの、「私たちが持ってる部屋はカフェの2階だから着いたらカフェに言ってね鍵を渡すわね」とかいうことを事前にメールしとくね、私が宿の人だったら、たったこれだけでだいぶ違うでしょう。レセプションなしの宿は苦労します。ちなみにツイン1泊80€(¥7.850)もっと安いところは見つからなかった。(現地で探せばあるだろうけど)



夜は騒がしかったなぁ - コピー
宿への入口・・わかるかぃ! - コピー扉をあけてさらに上へ・・わかるかい! - コピー
テラス席がちょっと途切れたここが入口だという。わかるかーぃ!
このドアを開けて奥の階段を上がると部屋がある。わかるかーぃ!



101 - コピー次のホテルはここを上がる - コピー
部屋は木製ベッドでシックにまとまっていて快適だったけどね!
翌日は違う宿へ。ここは表示がありすぐ見つかった、そうそうこれよこうゆうの~
めちゃくちゃ広かったね♪ただ夜は物凄い煩い。2重窓にするべきだ・・。



126 - コピー



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

12:05 | 2012年イタリアからクロアチア親子旅 | comments (0) | edit | page top↑
まるでイタリア食 | top | 微妙なZadar

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する