シワは生きてきた証

   img254 - コピー
小さい村ですから、お店も数えるほどしかありません。その中で、門の手前の石垣沿いにパラソルひとつ、ポツンとおじいちゃん1人で出店していました。あれ、昨日は居なかったのになー。ダメなんですよね、あんなおじいちゃんの笑顔を見てしまうと1人で頑張ってる姿を見てしまうと寄ってあげないわけには応援しないわけにはいかなくなるんですよねー。たどたどしい英語で(こっちも)一生懸命商品の説明をしてくれます。オリーブの木から作ったラベンダーの香りひょうたんやキーホルダー各25KN(¥350)を買い込んだついでに描かせてとお願いすると、照れくさそうにOKしてくれました。最初ものすごい固まってしまって肩まであがっててそれを自然な感じで居てほしいとジェスチャーで伝えるも顔は強張ったままでどうしようかと思いましたがそりゃそうですよねいきなり変なちっさい日本人が顔描かせてくれなんてきっと初めてのことだったでしょうね。若い時もっとハンサムだったに違いない、Borisボリスおじいちゃん♪


描かせてもらった露店のおじちゃん - コピー気持ちいい~ - コピー
せっかくなので背景も描いていると「お腹すいたーまだー?」「まだー(うるせぇ・・)」という息子との会話はわからないはずなのに、おじいちゃん店番しながら後ろから林檎を出してきて「食べな」って切り分けてくれたり、幸せでのどかな時間が過ぎていった。お土産ものって同じようなものがどこかしこに売ってたりしてガッカリするんですけど、このおじいちゃんのは完全オリジナルハンドメイド。まさにモトヴンでしか買えない。ただお店は不定みたいで出会えたらラッキーかな。日本人ツアーの皆様~トリュフもいいですがこっちもいいですよー。ツアーバスで来てたんでしょうね、トリュフ店大繁盛みたいでした。1時間もしない間に村から消えてました、もったいないなー、こうゆう村こそもっと滞在すべきなのに、と余計なことを思う。


モトブンといったらトリュフが有名なのです。世界三大珍味のうちキャビア&フォアグラも苦手な私にはトリュフのニオイを嗅いだ瞬間にアウトでしたが、やっぱり美味しいのだろうか、人生損をしてるだろうか。ちなみに小っさい瓶のが1500円ぐらいだった、さすが高級食材、ピザなら3回食べれるとこだわ。

ワインと野菜売り - コピー
郵便局横にあったポスト? - コピー天井ディテール - コピー
郵便局にあったロッカー?いい趣です。 


この下、住居の庭&断崖絶壁。迷路みたいな路地
死ぬまでにもう一度訪れたい、Motvunモトヴン!

洞穴のような抜け道 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
08:37 | 2012年イタリアからクロアチア親子旅 | comments (8) | edit | page top↑
大きすぎたリスク | top | 5つ星の村

comments

#
いいですねぇ~!!!
(安心して読めたし…)
あわたさちこさん | 2012/10/12 12:56 | URL [編集] | page top↑
#
あわたさん
あ、次、またくるよ、波が(笑)e-43
さん | 2012/10/12 14:29 | URL [編集] | page top↑
#
そ、そおぉ~?では体調整えておきます…。
あわたさちこさん | 2012/10/12 15:51 | URL [編集] | page top↑
#
泉さんにここまで言わせる、モトブン!
よっぽどステキなんでしょうなぁ~(遠い目)

しかし、外国のじいちゃんは何でこんなに
かっこいいのかなぁ~。

そしてトリュフ、有名なんですね。
三大珍味、どれ一つまともに食べた事ないな・・・
(結婚式とかでほんのちょっぴりキャビアが
のってたの食べた事あるけど)
りなさん | 2012/10/12 17:33 | URL [編集] | page top↑
#
あわたさん
とくに頭痛にお気をつけ下さいませi-183
さん | 2012/10/12 17:36 | URL [編集] | page top↑
#
りなさん
そうなのそんなに気に入ってしまったの・・e-51これぞ楽園・・・

日本のおじいちゃんも好きですけどね、絵になるのはやっぱりダントツこっち系なんですよねー

あ、私嘘ついてました、キャビアもわからない程度の量(りなさんと同じく結婚式かなんかだったと思う)、フォグラについてはテレビで見て食べた気がしてました・・いくらもウニも苦手なのでたぶん食べれないよね私

さん | 2012/10/12 21:42 | URL [編集] | page top↑
#
ほんといい旅!

母&息子で行くの分かるわ〜。ワタシもやってみたかった...!当時(息子の小さい頃)そんな決断実行力&お金もなかったので旦那が(俺様が連れてって)的な国内旅にモンモンとした気持ちで同行してたっけ。なんせホテル(宿)から出ない派、旅とは宿で1日過ごす、という考え方の人間なので欲求不満をいっぱいにして帰ってくるという非生産的な旅だった。
そのおかげで自由な旅がしたい欲求が増していまだにあれしたいこれしたいと強烈に抱えてます。泉さんの読んで物凄く気持ちがいい!!

ごちそうさまでした。
akikoさん | 2012/10/14 12:18 | URL [編集] | page top↑
#
akikoさん
たくさんメッセありがとうございますe-349これは限られた貴重な外国でだからそして私が絵描きだから貪欲に無理してでも行動してしまいます~、それに引き換え息子は宿に居たい宿に帰りたいと常に言ってましたよ・・男ってやつは・・。国内旅で宿が15時チェックインとかで11時チェックアウトだったら引きこもってますよ私も。基本ぐーたらしたいですから(笑)まだ遅くないですよ!これから自分にとって自由な旅、計画してみて下さいな♪
さん | 2012/10/15 10:04 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する