水難音難

   朝の色塗り - コピー
クロアチアのホテルは全体的に高かったがとくに高かったのがこのロヴィニ旧市街。もともとそんなに数もないんでしょうね、フィガロに載ってたホテルなんて建物も内装も家具も全てアンティークですごく素敵だったけど2万とかしましたから却下です。でも絵や息子のことを考えると便利さをお金で買うのも必要です、ということで1万ちょっとしたけど(ツイン)本当に予算オーバーでしたけど


この3階に泊まりました”Marco Polo”

20120821_182036 - コピー
泊まるならここ!
って?言えないですごめんなさい・・・



ラブリー♪ - コピーコーナー - コピー
テーブル&椅子付 - コピーステンシル入り - コピー
内装はラブリーで石造りの壁に年季入った床で古い感たっぷりで良かったんですけど、ベッドは私ら小さいのでぴったりでしたが、男性の方絶対足出ちゃうよあれ大丈夫なのでしょうか。


シャワーがね、最初ちゃんとお湯が出てたんですよ、なのに途中から冷水になりまして。ボイラーは切れてる感じじゃないし、切ったりつけたり切ったりつけたり20分ぐらい待ちましたよ、真っ裸で。息子はさっさと出てしまい私も出たかったですよバカらしい、でも頭にたっぷりリンスつけてたんです私は。いくら待っても出ない、意を決して水を浴びた姿想像して下さい。「翌日絶対文句言いにいって宿代まけさせてやるー」という強い思いをエネルギーに変えるしかありませんでした。出てからも体は冷えきるも、よくその後体調崩さなかったものです。翌日言いにいって見てもらったが出続けるんですよ温水が。「最初は出てたけどそのうち出ないの!」という説明もうまくできずディスカウントしろということも言えず、納得いかないまま2日目はシャワー見送るしかなかった・・


そして早朝ですよ、カツカツカツカツ、ギシギシ、カツカツカツカツギシギシ。あんたたちどんなけ歩くのかそんなに広くない部屋をー!上の階の足音がすぐ耳元で聞こえるほどの有様。床板1枚なの?ってレベルです絶対、3階と4階って。で、カツカツっていうのはヒールかなんかなんです。いいですか?ここは自宅じゃありません、公共の場ですのでまず音の原因になりうる靴はお脱ぎになり、足裏全体で床に接地するように爪先からやや内股に歩幅は10㎝重心を落とし、すり足で歩きましょう!

窓ノブ - コピー



●2013カレンダー、完売!ありがとうございました
●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします
">ランキングバナー

10:02 | 2012年イタリアからクロアチア親子旅 | comments (0) | edit | page top↑
レストランならここ ロヴィニ編 | top | ソーニャの行方

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する