乗船が怖い

img311 - コピー
ロヴィニのあとに2度目の大きな移動、夜行フェリーに乗る日が来た。リスクを考えると去年のポルトガル=スペイン夜行列車のことも考えると、なるべく”夜行”ものは1回で留めたいと考えていたのに今回3回も組んでしまったのはやはり寝てる間に移動できるのが最大のメリット・・。前回は国際線だったが今度はクロアチア内。HPがややこしくてネット予約できず、2週間前窓口に行くも個室が取れず、不安いっぱいで戻ったリエカ港。ロヴィニからはバスで2時間ちょっとです(93kn+47kn ¥1.960)


バスからスーツケースをガラガラと分厚い本で地図を見ながら移動する女性二人。日本語だ!同じく港を目指しているようだったので話しかけてみると、一緒の夜行便だった!ただ違ったのはチケットは既にネット予約済みだったこと。個室取れるといいですね・・と心配された。彼女たちのルートは関空からトルコ航空でイスタンブール→スロヴェニアからバスで国境越え、Porecポレックで過ごしリエカ港から夜行船でスプリット、そこからバスでドブロヴニクを目指すみたいだった。


窓口で言われたのは
「Nothing...It's full.No.only deck」要はデッキしかない、ということだった。
日本人女性は絶句していた。私は頭真っ白になっていた。イタリアから渡るとき「やっぱ個室よねー床とかイスで寝るなんて信じられんよなー」と思いっきりデッキの人達を心の中でバカにしてたのに、そのデッキしかないって、夜行なのに。しかも凄く小さい船、夜行なのに。寝袋も防寒着もないよ、夜行のデッキなのに。とにかくどんな形にせよ寝る場所を確保しなくてはならないと覚悟して乗船した。続く


リエカ19時発ースプリット7時半着(169+87 ¥3.600)でもやっぱり格安!

666 - コピー



●2013カレンダー、完売!ありがとうございました
●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします
">ランキングバナー

22:46 | 2012年イタリアからクロアチア親子旅 | comments (0) | edit | page top↑
デッキが怖い | top | レストランならここ ロヴィニ編

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する