クロアチアからイタリア帰還

   777 - コピー
20:30スプリト発ー8:00アンコーナ着。スプリトの旧市街から港までは通常徒歩10分もあればいくが、気をつけよう。ブルーライン社は港の端の端に位置し、チケットを受け取ってからパスポートコントロールがあるのだがここがまず大混雑、エアコンも効いてなくリュック背負う背中に汗が流れ落ちる。やっと抜けましたら遠くに停泊してる船までけっこう歩かないといけなくてですね急な階段をあがって中へ、そしてまたすごい人の中なんとかすりぬけ鍵を受け取りEVに乗って部屋へ着くまで、1時間以上かかったからだ。頭痛薬を飲んだためかクロアチアに別れを惜しむ間もなく息子より先に就寝。


「おはよう~おこしてね♡もうイタリアだよ」という置手紙がしてあった(笑)あっという間にイタリア。入国審査も何事もなく突破したまではよかった。前にこのアンコーナ港のややこしさについて記事にしたのはコチラだが、駅まで遠いのでシャトルバスに乗らないといけないことをすっかり忘れており、大混雑してるバス停前らしき人達を横目に歩きだしてしまった、というのも前に歩いている人達がいたのでつい・・。途中すぐ電車の駅があり、ホームにいたおばちゃんに「To アンコーナSt.?」て聞いただけなのに「%$*@’?<”!」英語で話しかけてるのに何語かわからない。とにかくアンコーナ駅に行くのかどうかYes?or No!?Oか×か?「$~=&%*!」・・ダメだ、疲れた、電車やめた。

786 - コピー
結局行けたみたいなんですけど。8:12→8:19→8:25発でローマへ戻れた。ちなみに電車のこの8:25を逃すと、次は13:48しかない。なんなんですか、この接続の悪さは、フェリーに合わせた便もう少し作ってくれないと、次は5時間後だなんてふざけてる。で、話は戻りそれから律儀に横に反れてチケットセンター行ってしまったんですよね、行く意味は、ない、と後で気付く。だってここは船に乗るチケットを発行してもらうところだから。駅方向に歩き続ければよかったのだ。案の定、私らしか居ない、一気に不安になってくる、絶対バス来ないよこれ絶対来ないよーと少ししたら駅行きが来た!もちろん私ら貸切で運んでもらう(笑)


788 - コピー792 - コピー
魚ひっくり返しただろう!ってぐらいこのバスが鼻をつく魚臭だった。息を止めながら5分後駅に8:35着。船から出たのが7時半だったから1時間かかってしまった・・。もちろん25分発のはもう行ってしまわれていた。さて、5時間ね、せっかくだからアンコーナを散策するかと見渡すが、駅周辺のカフェは落ち着きそうもなくビル郡ばかりで全く風情も何もないのだ。今歩いてきた港方面がいい雰囲気っぽかったがもう戻る元気もなく・・それでも少し歩いてカフェを見つけ、もうそこに4時間居座ってやったぜ、いや思いのほか快適で。私は色塗り、息子は紙工作でタコ君制作。途中でスーパーにセロテープを買いにいかされたりして。すっかり私達は元気を取り戻したかのように見えるがローマに着くまで、そして着いてからもまだ、試練、続くとは。


791 - コピー



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

22:48 | 2012年イタリアからクロアチア親子旅 | comments (0) | edit | page top↑
☆クリスマス★ | top | とんだ海の幸

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する