絵になる集落

集落(イタリア・グッビオ) - コピー
お店やカフェ、ミュージアムがある辺りはそれなりに観光客もいて賑わっていますが(それでもチラホラですけどね♪)道の両側はずっと5階建てのビル群で覆われていて、きっと規制もあるんでしょうね、洗濯物などといった住人の”生活感”がイマイチ漂ってこず、町中に至っては絵心が湧いてこなかった数日・・


前回の町外れの教会を見つけた帰り、ここに出会いました。旅の終わりに相応しいパノラマにと挑んだはいいが、9月というのに皆はセーターやショールはもちろん、コートを着ているほどの極寒、半そでに唯一のカッパに(テロテロで薄いやつ)サンダル姿ですから、全身凍えて指先が動かなくなるまで1時間がタイムリミット!日を変えて片方づつ描きあげてなんとかこうにか。


グッビオおすすめは、山を前にして一番左のエリアです!

風情たっぷり - コピーポスト - コピー
ここらは観光客全くいない(笑) 埋め込まれたポスト


面白い造り - コピー
こうゆう複雑な壁、味わいあっていいでですよね~


さて、帰りのアクセスも行きと同様、●グッビオ16:00→ペルージャ17:00(路線バス)約1時間相変わらずウネウネ山道と近くに香水振りまいてるオバチャマがいて、息子がそのWで酔いまくって行きと同様ドロップ服用。●ペルージャ17:30→ローマ・ティブルティーナ駅19:45(高速バス)1ヶ月のオープンチケットを見せると、うんうんと頷いてOKをもらえた。席はすいていてまた一番後ろを陣取って広々使う。ちょっと早めの19時半には着く。●ティブルティーナ駅→テルミニ駅(地下鉄)無事到着!

夜のグッビオ - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
13:36 | 2012年イタリアからクロアチア親子旅 | comments (0) | edit | page top↑
もしもこれが週末だったら | top | 町外れ

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する