日本建築リポート

   img014 - コピー
「ここ僕ん家!」描いてたら声をかけてきてくれたのはこの家の住人・安藤さん。ニコニコとっても話好きで「このへんはAlway's三丁目の夕日の舞台にもなったんだよ~」と教えてくれた。淳之介が友達と一緒にお母さんを探しに出たものの帰りお金がなくて途方に暮れてるシーンとか、へ~西大寺が舞台になったのは知ってたけどこっちは知らなかった!岡山県倉敷市玉島。


SBCA1579 - コピーSBCA1574 - コピー
明治16年創業というと約130年、でもはっきりとした築年数はわからないそう。でも今でもちゃんと住まわれているのが凄い。


SBCA1584 - コピー
もっと凄いのはこの3階建ての立派な蔵。これに惹きつけれて辿りついたようなもの。すると「中、見る?」そりゃもうもちろん「見ます見ますー♪」で潜入。


開いたとたん空気がヒヤっとする、階段も梁も昔のまま、頭上に注意、1~3階の壁にはすべて作り付け棚がしてありいくらでもモノが置けるからすごい数、もう片付けようにもここまでになると面倒らしい(笑)どこに何をしまってるのか把握するのも大変そう~ちなみに安藤さんは母屋・蔵の他に向かいの建物と(ここも外に折り畳みベンチが壁についた重厚な建築物)、少し離れたところにもう半分程崩れている民家を買い取っている。何故かと聞くと、三丁目の夕日に映ってたからだって!

SBCA1575 - コピーSBCA1577 - コピー
SBCA1586 - コピー
あと同じ通りで見つけたお気に入りがこの1軒。こてこて和も素敵だけど、少し洋風を感じるこうゆう建物も好き。この斜め具合がもう最高。今は誰も住んでない様子・・・ひっそりこのまま朽ち果てていくだけなのだろうか。


SBCA1592 - コピーSBCA1591 - コピー
全体像。ドアはくすんだ赤茶色でこれまたいい味!今ならツバメの巣付


SBCA1588 - コピーSBCA1587 - コピー
ガラスも合格!建物横の路地に入ってみると、これまた味わい深い窓発見


ということで・・安藤さん!お願いここも買い取って!(笑)

SBCA1589 - コピー



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
14:27 | お宅訪問 | comments (2) | edit | page top↑
和風パニーニ | top | お宅のフライパン

comments

#
これは、行かなくちゃ!
あわたさちこさん | 2013/04/22 17:07 | URL [編集] | page top↑
#
あわたさん
あわたさんも好きそうな建物でしょ♪ただ、この通りは閑散としていて、こうゆう建物もポツンポツンっとだけ・・・i-230それが残念かなー
さん | 2013/04/22 17:44 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する