お爺メモ

IMG_1575 - コピー   
古い建物が多く健在する”長浜”。お土産屋さんが軒を連ねる通りもいいけど、裏通りにあるこうゆう渋い蔵を見つけたがる私。長浜の何がいいって、駅から歩いてすぐだし、新旧混在するお店がたくさんあるが全体的に統一感があって、程良い広さの中にギュっとたくさん詰まっているので何周しても楽しめる、すごく観光しやすい町だと思う!


IMG_1571 - コピーIMG_1574 - コピー
黒壁ガラス館は昭和33年に建てられた元銀行。これが角にある北国街道と大手門通りは週末一番賑わうあたり。


IMG_1573 - コピー
こんないい町に行ったのに絵描きたるものスケッチブックを持っていなかった。そもそも、長浜?滋賀県?どこそれ!琵琶湖も行ったことないし・・・でもとにかく急いで向かわないといけなかった。旦那さんがここで救急入院したのだ、岡山から新幹線と快速列車で2時間半。


幸い怪我の回復を待つだけの状態であります。入院って私は子供の頃と出産の時しか経験なくて、出産後なんて忙しいですからね寝不足なのに授乳やマッサージとかスケジュールびっしりで。それに比べ旦那、薬飲むことと食べることしかなくて、しかも基本あまり動いたらいけない、ようは一日暇ってことです(笑)夜は21時消灯の中、あるときから毎晩「お爺メモで忙しい!」とメールがくるように。どうやら同室(4人部屋)の爺さんたちを観察する楽しみが出来たらしい。もぅ、ほんとすみません、私、漫画とかイラストが下手くそで、でもこのドキュメンタリーはどうしても漫画にしたくて書きました。(クリックしたら大きくなるよ♪)

IMG_1565 - コピー


決して看護師さん、怒る素振りも見せないそうです。粘り強く、大きな心で、弱っている患者(とくに爺)に付き添い(付き合い)看ている様は、本当に頭が下がります・・。その10分置きにナースコールを押す爺の行動を暗闇の中メモっていた旦那も旦那だけど、これが躍動感あったのでこちらも一部公開。
IMG_1248 - コピー




●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

10:15 | 日常あれこれ | comments (3) | edit | page top↑
優先順位 | top | 12歳のバランス

comments

#
傑作でございます~(^_^)/~
ご主人もスケッチを始められたらいかがでしょう。一日も早い回復をお祈りしております。
あわたさちこさん | 2013/07/11 10:30 | URL [編集] | page top↑
#
旦那さん大変でしたね!
しかし、ご自分もあんまり動いちゃいけない
状況で、じじい(失礼)、お爺さんを助けに
いくなんて、なんて優しい・・・。

看護婦さんって、やっぱり白衣の天使なんですかね!?(笑)

早く元気になられるといいですね、旦那さん。
りなさん | 2013/07/11 14:12 | URL [編集] | page top↑
#
あわたさん
旦那のイラストは酷いもんです、とくに私を描かせたらE.Tになりますv-42なんで??

りなさん
ありがとう!あ~そうゆう見解!?そっちには気づかなかったなぁ~爺が面白すぎて(笑)りなさんひょっとして良妻でしょ!私と違って



さん | 2013/07/12 10:42 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する