おすすめタパス店 in Granada

img050 - コピー
現地に友達がいることで一番助かるのが「食」。安くて美味しい食堂系とかだったらなおさら嬉しい!えっちゃんがまず連れて行ってくれたのはまさにこの3拍子揃った、 Bar Provincias グラナダの中心、カテドラルの近くのビブ=ランブラ広場より一本裏側にある。表通りは高そうな観光客目当てのカフェばかりがある中、ここはまさに地元の人しか入らないような佇まい・・・でも13時まだ空いてなかったんです、シャッターが半分開いてたのを見てえっちゃんが聞きに行くと「もうすぐ開けるよ~」だって、ほんとこっちの人はのんびりオープン(笑)


前書いたように、スペインではタパスといって、水でもなんでもワンドリンク頼んだらサービスで小皿がついてきます。(ただしカフェでは出ない、Barのみ)ここは量も多く、1人1人おかずが違ってパエリアも魚介エキスがよく効いてて!(殻がいっぱい入ってたけど愛嬌ということで)驚くのは値段。1杯1,5€、205円です。いや、ユーロが安い時なら150円 スペインだけじゃない、ヨーロッパは日本と同じくらいか高いと感じる物価の中、今時この値段でお客さんに提供しているだなんて・・。今までで一番いい食堂でした。毎日行きたかったのに、時間が遅すぎて(夜も20時とかから)なかなかタイミングが合わず2回行ったのみ

IMG_3809 - コピーIMG_3808 - コピー
IMG_3544 - コピー
IMG_3542 - コピー
お次は、アラブの雰囲気が漂うこちら→La Bella & La Bestia
このプレートは息子との二人分。2、2€×2で1人300円 ポテトにマカロニサラダにハムを挟んだホットサンドまで出てくる。安くてお腹いっぱい。えっちゃんオススメの「MOST」モストっていうノンアルコールワイン(左側)、林檎ジュースみたいで店によって味も違ったり、そのあとどこに行っても「モスト!」と注文していた。


ちなみにここではスケッチブックを忘れて出て、そのまま気づかず観光して、たまたままたこの前を通りすぎたとき店内から窓をゴンゴン叩いてきて「あんた忘れてるよー」と持ってきてくれた。店員さんまで五つ星

IMG_3543 - コピーIMG_3805 - コピー
次はヌエバ広場からほど近いお店。見た目も店内も軽いカフェって感じなのだが、こんな本格的な料理が味わえる


10€(¥1.360)海沿いの町、サロブレーニャでも魚介フライを食べたけど塩辛くて食べきれなかった、ここのはとってもシンプルでレモン汁で頂くのみ、フォークが止まりません。えっちゃんと私と息子で食べてお腹がはじきれる量。4人でもいい。えっちゃん様様のグラナダ食レポートでした

IMG_3806 - コピー


●2014カレンダー発売中!コチラ、HPトップ通販ページから

●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
13:35 | 2013年南スペイン・アンダルシア親子旅 | comments (0) | edit | page top↑
お茶とチュロス in Granada | top | 情熱のフラメンコ

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する