バス事情

   img053 - コピー
このローバーミニ、可愛いと描き始めてすぐ運転手が戻ってきて去ってしまわれた・・メインだったのに。頭の中の残像と、事前に撮影していたちっちゃい携帯写真からなんとか続きを描いたけど。スケッチもやはり一期一会、二度と同じ景色や人には出会えない。だから好きだったりするんだけど。


IMG_3741 - コピーIMG_3736 - コピー
IMG_3742 - コピー
アルバイシン地区で見つけた花柄タイル。


グラナダ市街と、ちょっと郊外にあるえっちゃん家とはバスで15分ほど。1.45€(¥197)バスといっても、え?こんな小さいやつ?というマイクロバスだ。7月中は30分に一本だったのに8月から1時間に1本になっていた。ホリデーだからか?えっちゃんは「ひどいー!」って怒っていた。なのできちんとその時間に行かないと他に交通手段がないので、キツい。何度乗り損ねたことか。(タクシーがあるけど断固極力使わない旅なので)それでも1人じゃなくて息子と二人だからこうゆう時も寂しくないものだ。
ある夜のバス、えっちゃん家に帰ろうと乗ったらドライバーと乗客全員にスペイン語でバババーと話かけられ「クアトロクアトロ!」と4本の指を見せられ、え?このバスじゃなくて4番のバスにチェンジしろってことか!と降りようとしたら「ちがうちがう!」と笑われ止められ、それでも何か言ってくる。(みんなで)しかしスペイン語わかんないって言ってるのにスペイン語なのはどうしてなんだろう・・。しまいには、えっちゃん家はココ!ココに帰りたいの!とノートに書いてる住所を見せたりしてそれでもお互い通じず。えっちゃんに助けてーと電話してドライバーに変わってもらったら、どうやら行きと同じドライバーで私のこと覚えていたらしく、「パン屋のところで降ろせばいいんだよな?」だったらしい。クアトロ=4はなんだったのだろう、番地だったのか。ある時は、普通にバス停通り過ぎちゃうし、必死で「降ります!降ります~~!」って降りますボタンとかないしね。決して一瞬たりとも気を抜けないバス往復。

IMG_3811 - コピーIMG_3759 - コピー



そろそろ完売! ●2014カレンダー発売中!コチラ、HPトップ通販ページから

●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

17:50 | 2013年南スペイン・アンダルシア親子旅 | comments (0) | edit | page top↑
バースディ☆ | top | グラナダ最古の居住区

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する