とんだ言い訳

   img070 - コピー (2)
このMuseoに入館するのに30分かかった。
午後は17時からオープンするというので17時きっちりに行ったのに、ドアは開かない。コンコンってしても物音すらしない、ベルがあったので鳴らしてみるも出てこない、ビビビィーー!て激しく響いてたから壊れてはないみたい。今日は休みではないことも確認している、看板も出ていた。まぁ、スペインだし?日本みたいにきっちりは開かないかー、とわざわざ15分そこらへんを散歩して時間をつぶし再度行ったのに。同じ状況だった。5分10分なら、まぁまぁと思うがそれを過ぎると、何故営業時間を守れないんだと思う反面もしや臨時休業かと焦るからやめてほしい( ;∀;)、他に客を探すが1人も通らない路地裏だ、どんだけ穴場なMuseoなんだ。そうゆう小さいところが好きだと、ここを楽しみに、ここに全てを賭けて、17時に来れるようにスケジュールを組んでいた私だ。目の前の階段に座って、せめて17時半まで待ってそれで開かなかったら帰ろう・・・。


17時半。諦めかけた時、静寂を守っていた建物からボイラーの音が鳴り響く。でも相変わらずドアは開かない。”誰か”いるのは確かだった。自らノックをしないといけないのはカピレイラのMuseoで経験済みだから、少し大きな音でまたノックをしてみる。すると、階段を駆け下りる音!ドアが開いた!

IMG_6207 - コピー - コピー
「あら~ごめんなさい~シャワーしてたのよ~
だって今日とっても暑いでしょ~♡」

暑い中、日影もないとこで待ってたのは、客の私だから!(笑)
おばちゃん、バスタイルで髪で拭きながら笑顔で出てきてくれたんだけど。背後にこれまた風呂上りの男性が居て、あ~なるほどねそれで遅れたのね・・と逆に納得できたかもしれないけどそんな男性は居ず。おばちゃん・・お願いだからせめて17時前にシャワー浴びてちゃんと開店させとこうよ!いつも開店直後なんて誰も来ないからかもしれないけどさ!あ~びっくりした。


椅子をお借りして台所を見下ろしスケッチ。いろんな種類のタイルが使われててね。ちなみに野菜や鍋、下のカーテンから覗く食器は空想で”生活感”を表現。カーテンが本当はどきついカラフルな果物柄で、この台所の雰囲気とは合わず白の柄なしにしたけど。早くあのカーテン誰か取り替えてあげてー

IMG_3519 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

11:38 | 2013年南スペイン・アンダルシア親子旅 | comments (0) | edit | page top↑
夜の遊具より昼の科学館 | top | バスミッション

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する