ハナ邸 インテリア編

  img060 - コピー
暖炉を囲むテラコッタタイル、赤いポットに赤い蝋燭。今まで見てきたお家でここは5本の指に入る。絵の中で暖炉に火を灯しました。冬はとても暖かいのよって言ってた


居間は入って左側にダイニングテーブルと椅子、右側は2段あがってソファスペース。前にモロッコ人が住んでいたらしく、座るスペース用だったという。ハナの娘がピアノを弾いてくれたりギター弾いてくれたり、私はそれを聞きながら絵を描く極上の時間

IMG_3701 - コピーIMG_3703 - コピー
IMG_3676 - コピー
敷物の絵柄はハナ画。これはステンシルだが、ハナは絵も描く。小さいアトリエもあってそこに絵も飾ってあった(時間がなく写真を撮り忘れてしまったが)芸術家というものは家もアートでありたい


夜はどんな光で家を照らすのだろう
花刺繍カーテン。天然塩の照明も素敵

IMG_3704 - コピー
IMG_3706 - コピーIMG_3707 - コピー
IMG_3705 - コピー
IMG_3691 - コピー
洗面所は黄色い壁に青いタイルが映えて


ハナは惜しげもなく全部の部屋を見せてくれた、全てが片付いていてアートだった。我が家なんて開かずの間が半分なのに・・( ;∀;)

IMG_3685 - コピーIMG_3684 - コピー
IMG_3682 - コピー
15歳の娘の部屋は、他の部屋より”ラブリー” ゴチャゴチャになりそうな机の上も棚も、さすが”アート”だった


夫婦の寝室。大げさなタンスとかクローゼットは一切ない。(娘の部屋にも)棚を組立て手作りの布カーテンをつけているだけ。簡易で取り出しやすそう!

IMG_3686 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
09:49 | 2013年南スペイン・アンダルシア親子旅 | comments (0) | edit | page top↑
ハナン邸 2階編 | top | 築30年リノベーション

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する