GUEN INOKUMA&うどん

   IMG_8515 - コピー
猪熊弦一郎は画家兼コレクターだった。「絵画の中だけで美を追求するのではなく身の回りも美しく整えて毎日の生活を楽しんでいた」猪熊弦一郎美術館パンフレットより。自分のアンテナに触れるものを側に置き暮らしを彩っていた。今や博物館に陳列されててもおかしくないモノから拾った石や木の欠片まで実に幅広い。息子がこの前拾ってきた石ころをいつまでも放ったらかしにしてたので庭に投げ捨ててしまったことを後悔している、小さい丸いツルツルした灰色の石だった、彼はそれを美しいと感じて持って帰ったのだろう、そんな石を他にもコレクションしている。今回捨てたことは本人には言ってない。


IMG_8513 - コピーIMG_8514 - コピー
IMG_8516 - コピーIMG_8518 - コピー
約7センチしかない脚立だったり瓶の蓋だったり( *´艸`)
虫みたいな「対話彫刻」ができた理由が面白いですよね、煙草を禁煙したときに手が寂しくて身近にあるものを細長く巻いていたものに針金をつけてオブジェにしたってゆうね、いいなぁその思考。



E1347279764074_9.jpg
実際の展示では蓋が閉まっていてよく見えなかった物が、ネット画像で発見!あのビスケットといったら・・心揺さぶられませんか。これは猪熊さんが作ったものらしくて木製だそうです。何故か丸い容器に入っている。水色がまた効いている。このように物も展示してあって、でも20ほどだろうか、何百アイテム貯蔵しているなら、入れ替え制ではなく一度にもっと公開していてほしい・・「猪熊コレクション」一部屋丸ごと作ってくれないかなぁ


とゆうことで香川は丸亀へ行ってきました。一番気に入った絵。

IMG_8517 - コピー
IMG_8512 - コピー
岡山からはマリンライナーで1時間で香川に行ける。私の中での最適なモデルはこうゆうタイプだ。ちなみにこのお婆さん寝てはいない、つぶらな瞳なだけ。


香川といったらうどん!高松駅付近で歩いて行けるとこを探して商店街にある「うどん市場」さんへ。香川県民の方、ここは当たりでしょうか、お腹空いてたのもあったし普通に美味しかったです~肉玉に竹輪天つけて¥500

IMG_8511 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
11:01 | 国内旅 | comments (2) | edit | page top↑
善通寺おすすめカフェ | top | 龍馬の隠れ部屋

comments

#
泉先生おひさしぶりです。
こちら北九州で一人頑張って描いています。
空君のいしころの話と丸亀うどんのはなしにピッときましたね。
猪熊弦一郎美術館一度行ってみたいところです。
ほかの絵描きさん(香月康男)も晩年はよくこういう楽しいおもちゃを作ってますね。
絵をかくことだけがアートでなく、生活全てがアートなんですね。
う~ん実感します。
女はつい片づけを優先するけど、男はロマン?
teruyoさん | 2014/04/26 11:42 | URL [編集] | page top↑
#
teruyoさん
お久しぶりですー!こちらこそご無沙汰してますっっ(*^▽^*)コメント嬉しいですe-69息子のいしころを捨てたのは内緒ね(笑)
猪熊美術館、teruyoさん絶対好きそうですよーー是非いつか、金毘羅さんとセットで運動がてら?永沢さんもオブジェとか作ってそう!?確かめにいかなきゃ(笑)
さん | 2014/04/27 14:28 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する