トイレ事情

img128 - コピー
「紙が悪いのか配管が悪いのか」息子が私に聞く。ユキコに「昔から変わらないね」と尋ねると「そうですね!台湾全土、紙はバケツに捨てます」とあっさりかえってきた。トイレの紙は中に流せないのが台湾の常識。どうするか?備え付けのバケツの中に捨てるのです。日本人としてはつい習慣で時々中に捨ててしまうことがあって気づいたときには遅く、いちおそのままごめんなさいと流す。それでたちまち詰まらせたことはなかったけど・・。そのバケツに蓋がついていたらいいほうで、蓋があってもやはり衛生的にも空調的にも、悪い、が仕方がない。もしかしたら今回、トイレ環境は13年の月日を経て進化してるかもと思っていたのだけど、全く変わっていなかった。ホテルや公共だと紙はロールですが、一般家庭では”ティッシュ式”のもの。シュッシュッと、一枚が小さい小さい(涙)ユキコ家では遠慮しながら使う。日本からトイレットペーパー5ロールぐらい持参してくればよかった。でも「溶ける紙」は台湾でも売っているけど、こんな習慣になったのは、細い配管と台湾人のトイレマナーの悪さ、らしい。姉が台湾にいた時「便座に靴跡がついていて本当に嫌!」と嘆いていたものだ。座るのが嫌で土足のままそこに足をかけて、拭かずに去るから。バケツを見る限り紙の使い方も酷い。トイレ=詰まる、という方程式が台湾人には当たり前になって、詰まらせると高額な修理費がかかる、だから紙は流さないのが常識、になったんでしょうね。過去、中国でもとんでもないトイレに出くわしたことがあるが、つくづく日本のトイレ環境が本当に有り難い。


IMG_2279 - コピー
公共施設のトイレ。ここは綺麗なほうでした!


電車でスケッチ

IMG_2397 - コピー
IMG_2398 - コピーIMG_2277 - コピー
ユキコとトイレ討論をした後、昼間たまたま本屋で見つけた記事を見せて「ここに行きたい!どうやって行ける?」と軽い気持ちで尋ねた。本当に夜11時にね、明日も仕事だからもう寝ようかって時にね、ごめんなさい。「泉さん!電車で2時間、バス乗り継いで1時間ですよ!」所要時間はさておき、バス乗り継ぎというミラクルハードミッション・・・一瞬やめようかと思いました。でも、明日しかない、台北にはないもっと台湾らしい場所に、これを見つけたのも運命、やっぱりこの村に行きたい!という想いが止まらず、ユキコ夫婦も一緒になってアクセス調べてくれて、紙にたくさん書いてくれた中には「困ったらこれを見せなさい」と中国語も書いてくれてたり(涙)


早朝出発!北浦(ベイプー)へ

IMG_2278 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
11:23 | 2014年台湾親子旅 | comments (2) | edit | page top↑
片道4時間 | top | これ食べて

comments

#
あぁ~、台湾、トイレ事情はそうなのね~。
ちょっと興味が出てきたが、残念。
従って、敦煌とか行ってみたかったが、中国は
絶対無理だ・・・(笑)
そして次回はついに出た!ハードミッション!
楽しみである(笑)
りなさん | 2014/10/06 17:34 | URL [編集] | page top↑
#
りなさん
いや、トイレ以外は最高だから!台湾!ってトイレってほんと毎日一日何回のことだから深刻よね・・v-71v-72次はお互い男に生まれ変わろう!
中国は、トイレ以前にすぐ腹壊すからな~(笑)
電車とバス乗り継いでね、行ってきたよー

さん | 2014/10/06 20:57 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する