急遽宿変更

   img134 - コピー
台南には古い家を改装した民宿が存在する。それは知っていて泊まってみたいなと思ったけれどそうゆうところはHPもなかったりするので簡単に予約できるホテルを既にbooking.comで取っていた。出発前日、ある民宿を見つける。古い建具がそのままで誰かの家にお邪魔したような台所や居間とかもついた一軒屋のような所だった(ここは全2室)「やっぱりせっかくだから台湾の異国情緒溢れる所に泊まれるなら泊まりたい・・・!」日本を発つのは明日だというのに相変わらず切羽詰まって動き出す。まず民宿が登録されていたagoba(ブッキングと同じく宿泊サイト)で調べてみると部屋は空いていたものの、このサイトのサービス料や税が更に加算され1泊約¥15000(2名で)だった。高すぎた。私ら親子の宿予算はいつも6千ぐらいだ。サイトを通すから激高なのかもしれないと、ユキコに直接宿に電話をしてもらった。「電話に出ません、他を探して!」と返事が返ってきてしまった。
そもそも台湾の民宿ってそんなにするの?と疑問に思うでしょう、民宿といったら1階に共同トイレ風呂があって2階に客間(しかも狭い)が並んでいる感じを想像しますよね、実際台湾にもそうゆうところがあるかもしれない、でもこうゆうところは「プチ贅沢ホテル」と呼んだほうが正解かな、トイレ風呂付で1フロアに1室という所が多いし。
諦めきれずに他の民宿を探しているとまた良い雰囲気の所を見つけた。住所と一緒にFacebookも表示されていて、早速メッセージで空室状況と金額を英語で聞いてみた。普通のメールだと、ちゃんと届いてるのだろうかいつ見てくれるのかヤキモキするがFacebookでは”既読”が出るので安心!すぐ返事をくれたが「4410元/1泊/2名」¥15440。さっきと同じくらい・・・で、お断りした。もう一軒、有名な神農街に立地する、ここがダメなら諦めよう、すると残り1室で1泊2400元!(¥8400)予算オーバーだが他より断然安かったし絶対素敵な所だと直感していたので、3泊すぐ予約。ダメもとで連泊割引を聞いてみたら1日100元づつ引いてくれて結局1泊2300元(¥8050)で交渉成立!


こんなサイト帰国後見つけました、ご参考に→台南の民宿

IMG_2125 - コピー
楽しみにしていた、民宿「木子」
オーナー自ら改造して骨董でまとめたホテル。建物自体も古いのが良い。



IMG_2096 - コピー
入ってすぐ見上げると吹き抜け!ワクワク感が半端なかったです。手を振る息子。私たちはあの3階の部屋。1フロア1室のみ、全4室しかない民宿。ほんと予約取れて良かった・・

「これ、自由に使ってもいいよ」50年前の自転車(笑)いや、嬉しかったんだけど、台湾の街中でなんて乗れない・・( ゚Д゚)バイクと車に轢かれかねない交通事情なので、遠慮しておきました、ありがとう!

IMG_2126 - コピー
IMG_2129 - コピーIMG_2130 - コピー
入ってすぐの1階は雑貨屋さん併設(土日のみ営業みたい)奥はギャラリー。


ウエルカムデザート、手作りの柑橘ゼリーどうぞって♡
次はお部屋をご案内、おたのしみに

IMG_2174 - コピー



img151 - コピー ←クリック◆2015カレンダー発売中!
●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
11:10 | 2014年台湾親子旅 | comments (0) | edit | page top↑
民宿 木子 | top | ◆2015カレンダー

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する