台南食べ歩き

img138 - コピー
花園夜市に潜入!台南は台北と違って雨が少ないので、大きな空地を利用しての「露店型」です。そして定休日があるのでご注意を。(台北夜市は年中無休だけど)ちなみにここは木・土・日のみ。他に4か所あって台南夜市は全部で5か所らしいです。駅からは歩いて行ける場所ではないので、タクシーで行きましょう~(神農街からは10分90元(¥315))楽しみにしていたのに着いてすぐ息子が「お腹痛い」と言い出し、ワッフルを食べ過ぎたみたい・・それでも来たからには1枚でも描きたいと強行(汗)通路に行き交う人混みに飛び込んだとたんギューギューで汗だく。通路が狭すぎるのよね・・屋台もゆっくり立ち止まれないぐらい。どうにかならないか?


そんな中、食材のディスプレイに惹かれた屋台。まだ焼かれる前のソーセージが赤唐辛子と並んでいて、真ん中の丸い鉄板でピンクから赤になり、それをテンポ良く木のまな板の上でカットしたり棒に刺したり、若い女の子3人だけでお店を切り盛りしていました。横から描いていたらあ!っという間に大大行列。ソーセージに、セルフトッピングで台湾バジル・玉葱・キュウリ・にんにく・大根とかと一緒に食べるみたい。そんな中、フル稼働なのに、ちょっとの隙を見て1人の店員さんが息子に椅子を出してくれた笑顔で。「お母さん描いてるけど、向こうにいる男の子、お腹痛そうに抱えてしかも立たされたまま放置されてる・・」と察知してくれたのでしょう(-_-;)いや、私だって気が気じゃないのでそれはそれは猛スピードで早く終わらせようと描いてたんですけどね、店員さんに深々とお礼を言って、安心してラストスパートできました。終えた頃には息子、悶え気味だったのですぐタクシーつかまえて早々に宿に戻る・・・このソーセージ食べてない・・・(涙)

IMG_2101 - コピー
IMG_2118 - コピー
他に台南市内で食べたグルメを紹介しましょう。担々麺で有名な「度小月」7テーブルほどしかない小さいお店なので外で少し待つ。(日本語メニューあります)海老が乗った麺は50元(¥175)第一印象、「ちっさ!」でした、ワンコ蕎麦かと思いました。メインと思って頼んだつもりだったんだけど、そもそも”ご飯膳”と思ったほうがいいんですね、これと一緒におかずを食べる的な?ラーメンぐらいの量を食べたいなー。味は普通に美味しい。海老巻は140元(¥490)これはちょっと高め


IMG_2091 - コピー
「上海華都」台南を訪問したら必ずここは行って下さい!ここ、台南市政府からも表彰されたこともあったりあらゆるガイドブックにも載っています。が、お店に入ってびっくりしました、あまりにも庶民的だったので、値段も(*´ω`*)それもそのはず、観光客だけじゃなくて地元民にも愛されてるのだ。お昼より早めに行ったからすぐ座れたけどお昼時は外で並んでました。


ここでは”松針小籠包”を食べるために♫独特な香りを放つ松の葉を、蒸籠の下に敷くことによって小籠包の風味が増すことを発明した最初のお店。白い紙の下に敷き詰められています↓松の香りも効いているせいか、そうじゃないとしても、この小籠包・・・私が今まで食べた中で一番美味しかったんです。衝撃的な美味しさ。もっちり肉汁忘れられません。(この前日本の中華で小籠包食べたけど全く別物でした( ゚Д゚))
7個80元(¥280) チャーハン50元(¥175) 空心菜85元(¥300)
他のももちろん美味しい、オススメ。お茶はセルフで無料

IMG_2094 - コピー
IMG_2053 - コピーIMG_2089 - コピー
古い建物が点在してる台南。 休憩がてら”奉茶”というカフェへ。


1階がスタンド、2階で飲食できます。タピオカミルクティー120元(¥420)
ま、ここは”描くほど”では、なかったかな( ;∀;)休憩するにはいい。

IMG_2090 - コピー


*在庫あとわずか
img151 - コピー←クリック◆2015カレンダー発売中!
●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー


10:02 | 2014年台湾親子旅 | comments (0) | edit | page top↑
70年の時を経て | top | 知らぬ間に台南B級グルメ

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する