70年の時を経て

  IMG_2114 - コピー
最上階にあったおすすめカフェ。チェックの布張りチェアがとっても座り心地が良さそう。時間がなくてここではお茶とかできなかったのが悔やまれる。奥に見えるレトロな丸い窓の招待は・・・


IMG_2113 - コピーIMG_2112 - コピー
IMG_2120 - コピー
林百貨店
台湾デパート業の先駆けとなった台南市の市定古跡。日本統治時代の1932(昭和7)年に開業し、戦時中の空襲中を生き残ったが敗戦で13年で廃業し、その後、製塩会社や軍施設を経て86年以降は約30年間放置・・。それが4年前から台南市政府が修復工事を行ない!デパートとしてはじつに70年ぶりに、今年の6月にリニューアルオープン✿つい2か月前の話だなんてラッキーです。絶対ここは見に来ようと思っていました。調べてた記事では、入館制限がかかって並ぶぐらい人気ということだったので、開店時間と同時に行く。まったく並んでなかったけどね(*^▽^*)もう落ち着いたのかもしれないけど、その後お客は次から次へと大盛況。


1階は食品コーナー。レトロな空間の中、見るだけでも楽しい。

IMG_2110 - コピー
IMG_2111 - コピー
IMG_2116 - コピーIMG_2115 - コピー
エレベーターは大混雑で写真撮り損ねましたが、当時のまま(床もタイル貼だった)、インジケーターも動くの。このエレベーターを組み立てた職人さんの一人は104歳、健在だそう( `ー´)ノ 階段も雰囲気あります、丸い窓はエレベーターと繋がる小窓。こうゆう小さいところにもこだわっているのがわかる。


クラフト雑貨店とかもありました。
古い建物が息を吹き返す、後世に残っていく取り込みは本当に応援したい。

IMG_2117 - コピー


*残りわずか
img151 - コピー←クリック◆2015カレンダー発売中!


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

10:52 | 2014年台湾親子旅 | comments (0) | edit | page top↑
300年の時を経て | top | 台南食べ歩き

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する