最古の町

img141 - コピー
台南に行ったらぜひ安平老街へ!(台南駅からだったらタクシーで20分)表や屋台通りは観光客で溢れかえってますが、一歩裏に入ると細い路地が迷路のように入り乱れ、昔ながらの伝統家屋を多く見ることができます。人もほとんど居ないので(少しの観光客と住民と時々すれ違う程度)このエリアだけ時間が止まったみたい。どこかもっと田舎の島に来たみたい(*´ω`*)赤いレンガ造りの家々が軒を連ね、立派な門があったり、壁の上に獅子を飾っていたり。これは魔除の意味があるのと当時は番地代わりとしても使われていたようです。路地が狭く全体図は一点から描けないので、この絵は自分が横へ横へと移動しながら描きました(=゚ω゚)ノ赤の扉が印象的。


描いてる間、息子さんはよく待ってくれるねとよく言われます。この安平は小さいし車は立ち入り禁止で安全、そうゆう所では自由に散策させたりしますが、ほぼ私の近くに居て、このときは蟻と遊んでいました。去年もその前も確か遊んでたけど。蟻だけと遊べる13歳(笑)待つことができるのは6年前から慣れっこにさせてきたことが最大の秘訣かもしれません。自分勝手な母親だと、諦めてもらってます。

IMG_2064 - コピー


この窓の向こうはどんな部屋なんだろう
IMG_2061 - コピー


*2015カレンダー完売しました☆彡有難うございました
●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

10:14 | 2014年台湾親子旅 | comments (0) | edit | page top↑
安平・民家編 | top | 300年の時を経て

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する