安平・民家編

img140 - コピー
樹齢の長い木は神木とされ、赤い紐がつけられているものもあります。そんな立派な木の根と共に生活している家を見つけました。根を真ん中に左にガレージ、右に倉庫を建てていました。水色のペイントが可愛い、普通の住宅でした。これ、描くときに灼熱の太陽を避けるにはちょっと敷地内に入らないとダメで、こっそり(いや、堂々と?)地べたに座って描いていると、中から強面のおじさんが出てきてしまい、あー怒られるんだと思ったら「おい、椅子いるかい?たくさんあるぞ」そんな感じで椅子を持ってきてくれて。このときも息子は近くで立って待ってましたから、可哀想に思ったのでしょうか、私はもうそれが”当たり前”になってるので(笑)台湾人の親切なこと、忘れません☆彡


IMG_2067 - コピー
ついつい木製のドアや窓には反応。2階の植木鉢からは花というより雑草が?元気一杯伸びている。


IMG_2066 - コピーIMG_2058 - コピー
IMG_2065 - コピー
貝殻に多肉植物、可愛い♡売り物にでもするのかも?


集合住宅らしき。タイルと木枠の配色がとてもいい。

IMG_2059 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

21:27 | 2014年台湾親子旅 | comments (0) | edit | page top↑
安平・門編 | top | 最古の町

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する