安平・門編

   img139 - コピー
門が開いていたので覗いてみると、住宅と思いきや奥に立派なお釈迦様が祀られていて自由に参拝できる出入り可能な建物でした。強い日差しから少しでも避けるため、まずは神様にお祈りして・・中の椅子で休ませてもらうことに。(誰も居ないので、勝手に。でもいいんですよね~?)そこから見えた景色がこちら。煉瓦と石造りがいい。ここへは台南市内からタクシーで20分で来れるなんて信じられない!本当に台湾のもっともっと田舎の方に来たような錯覚になります。誰1人来ないし。なので仕方なく息子をモデルに、お願いあそこに立っててと言うと「3秒だけよ!」そりゃそう、灼熱の太陽の下、1秒でも浴びたくない。その3秒の間に息子を描いて完成。


IMG_2068 - コピーIMG_2069 - コピー
参拝部屋の他に2部屋。カマド発見。やはり昔は住宅だったのかな


IMG_2063 - コピー
倉庫を使った古道具屋さん


窓枠は水色に塗られていたり、屋根の形がまたいいですよね。

IMG_2062 - コピー



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

08:43 | 2014年台湾親子旅 | comments (0) | edit | page top↑
安平・グルメ編 | top | 安平・民家編

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する