あの列車に乗って

   img191 - コピー
行けるところまで行ってみるつもりが、1時間で3歳児登り切った785段の金刀比羅宮。おんぶ~抱っこ~って言い始めたら容赦なくすぐ引き返そうと思っていたのに、私ら召使いじゃないよって言おうと思ってたのに、一緒にいい景色を拝んできました(*´ω`*)息子も14歳にして初めて。


IMG_4693 - コピーIMG_4688 - コピー
途中途中に建物が見れるので飽きない道中。最後の急な石段!


「ネェネ、やっと来たのー?」
杖は、お昼に食べたうどん屋さんで無料拝借。

IMG_4686 - コピー
IMG_4695 - コピーIMG_4694 - コピー
629段目にある旭社。いい建造物。


見事な石垣があったり

IMG_4696 - コピー
IMG_4692 - コピー


金比羅山のある琴平まで、岡山から「あんぱんまんトロッコ列車」が走る。姪のために1ヶ月前から予約(-ω-)/(12ボックス・48席しか取れません。通常の倍の時間をかけて運行してくれる、2時間¥2.310、子供は膝なら無料)。ちなみに四国へは他のあんぱんまんイラスト入り列車が多数あり、間違ってそっちに乗ると「ここ、私たちの席なんですけど」と言われることになる。私たちみたいに。発車前に気付いて良かった。
IMG_4680 - コピー
IMG_4658 - コピーIMG_4653 - コピー
瀬戸大橋を渡る時に、トロッコ車両に移動できます。足元は窓ガラスでくり抜かれており、キャラクターのフィギュアが並んでいるという可愛さ。あんぱんまん弁当は予約で完売してました・・・予約できるんだ!


シートナンバーにはなぜか赤ちゃんマーク♡細かなデザイン

IMG_4660 - コピー
IMG_4674 - コピー
ところどころ床も小窓になっていて海が見える構造。キャラクターをガラスに貼りつけてたり、子供にはたまらないサービスが満載で、このトロッコ列車に感心しました(*´▽`*)


帰りは普通列車で。ついホームに入ってきた電車に何も考えずそのまま乗ったら逆方向、車内にリュックを忘れる姉、その電車は行ってしまう、血相を変えて車掌に「荷物ーー」と叫ぶ、その電車は回送になってたので改札口に預けてあると神のお言葉、窓口に忘れ物を取りに行く、出口に迷う。岡山に着いたのは21時もすっかり過ぎていた。

IMG_4672 - コピー

●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー



17:21 | 国内旅 | comments (0) | edit | page top↑
行きは怖々、帰りはよいよい | top | 連日シッター

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する