ルパンコテディアン

img214 - コピー
ベルギーのブリュッセルで若いシェフとして働く一方、昔から食べていた理想的なパンを探し求めていたが、なかなか出会えず、自身で作り上げていくしかないと気付いたアラン。1990年ブリュッセルに第一号を誕生させたのがこのカフェの始まり。今では世界19カ国26都市で151店舗を展開するベーカリーレストランになりました。日本には2011年に初上陸していて、今回、表参道店にお邪魔してきました♪色とりどりのタルティーヌの美味しいこと!


Le Pain Quotidien 「日々の糧」という意味

20130701070533ccb.jpg


↓フランスのパリ店。雰囲気も家具もちゃんと統一されているのがわかります。
SBCA0209 - コピーSBCA0285 - コピー
2009年、偶然このお店を見つけていました。息子は8歳の時。
以来、お店の雰囲気とパンの美味しさが忘れられなかったです。


パリでは床がモザイクタイルでした。

SBCA0284 - コピー
IMG_7092 - コピーIMG_7093 - コピー
パンはオーガニックの石臼挽きの小麦粉、塩、水、酵母のみを使用し、保存料や化学調味料は使用していません。


"My idea was simple
.Having a place Where I can feel home..
.away from home." Alan(アラン)
私の考えはシンプル。
​もう一つの故郷を持とうと思ったのです。

IMG_7091 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー


11:17 | カフェ&お店 | comments (0) | edit | page top↑
また来月 | top | Flower Flower!

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する