いい湯だな

   IMG_3880 - コピー
岡山三大名湯のひとつ、奥津温泉へ。小さい頃はスキーの帰りにここの銭湯に入って帰っていたのをうっすら覚えてます、しかも無料開放。今は残念ながら町民のみしか入れなくなっているらしい。スケッチブックも持っていったけれど描くところは、なかった・・奥津温泉は商店もお土産物屋もなく町並みと呼べるエリアもなく、あるのは山とのどかな吉井川のみ( ;∀;)(すぐ近くに、道の駅があるからそこでご飯や買い物はできる)まぁ、温泉が目的だから♪


IMG_3882 - コピーIMG_3839 - コピー
さて、8件の宿から選んだのは、築90年木造3階建、僅か10室しかないこじんまりした「東和楼」(とうわろう)女将さんが、築100年を目指していると言っていました♪ここを選んだ理由は、お風呂!こんな風に地下のトンネルをくぐっていくんです、珍しいですよね(明朝、電気が消えてて、でもスイッチがわからず真っ暗闇の中を通るというスリリング)


タイルも当時のままでしょうね(段差、気を付けて!)

IMG_3841 - コピー
IMG_3844 - コピーIMG_3842 - コピー
可愛いタイル♪光の加減が悪いですけど、本当はお湯もラムネ色なんです。4人が定員であろう岩風呂が男女別れて二つ。(この日は私らしか宿泊客がいなかったので、どちらもゆったり入り放題)ここは立ってつかるんです('ω')ノ岩盤の底からの足元湧出、適度な42.6度のアルカリ性単純温泉なので小さい子供も熱がらずちょうどいい!


ちなみにシャワーはないので、もう一つ家族風呂の方で先に洗っていくのがオススメ

IMG_3843 - コピー
IMG_3838 - コピー
お部屋は中庭を望む二間続きで広々(*‘ω‘ *)


もうすぐ2歳の甥と4歳の姪。

IMG_3888 - コピーIMG_3867 - コピー
IMG_3878 - コピーIMG_3879 - コピー
あと素晴らしいのが食堂でした。


天井が高い大広間で、また古き良き空間のまま、雰囲気を崩すものは何もなく、ゆったりお食事を楽しめました♪食事の量もちょうど良くどれも美味しかったですし、また来たい。ただ女将さんは80代だろうか、パっと見、私と息子を夫婦だと勘違いし「ものすごい若いご主人さんだなと・・」って言われました。きっと相当目を悪くされていたのでしょう、早く病院に行かれることを願います・・・。

IMG_3881 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

09:37 | 国内旅 | comments (0) | edit | page top↑
頭の中はおかずの事ばかり | top | サクラ散る

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する