鳥瞰図・中国茶館

img269 - コピー
中国茶館・無茶空茶さんの全体図。入口は小さくて奥に広いのは昔ながらの日本家屋の特徴ですね♪手前と奥の部屋がカフェ空間。真ん中はお菓子販売と2畳の畳が敷かれているキッチンカウンター。白い引き戸の奥に、細長く調理場があると思われます。階段は空想、引き戸で隠されていましたが足音がしたのできっとここに2階に通じる階段が( *´艸`)薄暗いその横を通りながら坪庭がある一番奥の部屋に通された時の感動といったら・・・竹が生い茂るあふれる緑を部屋から独り占め。(あ、でも我が家にも似ている(*‘ω‘ *))ここで中国茶教室をされたり満月バーとか開いたりしているそうです。その前にまずはここの手作り水餃子ランチからぜひ


お手洗いは入口から出てぐるっと石畳を歩いて行きます、昔ながらの和式ですが綺麗で水色のタイルが当時のまま、レトロ

IMG_5640 - コピー
古民家と和装美人♪この女性、どなただったのでしょう


ここを通ってお手洗いに。坪庭には船の形のつくばい

IMG_5660 - コピーIMG_5662 - コピー
IMG_5651 - コピー
IMG_5661 - コピーIMG_6063 - コピー
この額シリーズがかっこいい。家具を描くときはまず地面に形を記してから立体にしていきます。さしは大きな壁を描くときぐらいで、あとはほとんど使いません。なので歪んでたりパースも正確ではありませんが、それがアナログのまたいいところかと?


IMG_6061 - コピー
ペン入れのところまできたところ。でもこのあとお手洗いを描き直し


鳥瞰図にいたっては塗り絵みたいでまた違った楽しさ

IMG_6066 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

15:22 | カフェ&お店 | comments (0) | edit | page top↑
雑貨とパン in大阪 | top | 中国茶館

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する