カテゴリ:2012年イタリアからクロアチア親子旅

もしもこれが週末だったら

img362 - コピー
最後のローマはコロッセオ!息子希望。火山灰のコンクリート外観だけでも圧倒されるねーすごいねー写真も撮ったしねーじゃぁ行こうかー(どこかスケッチポイント探しにー)「は?中入ろうよ!入りたい!」やっぱり?行かねばならぬ?やだなー
あんな行列の中並ぶの・・
この日は9月5日で水曜日だった、週末でもないのに凄い人なのです、甘かったローマの最大の観光名所。並んでチケットを買って中に入るまで1時間近くかかった。最初警備員がいたりロープが張られていたのにチケット売り場の窓口付近(5つぐらいあった)は突如何もなくなり並んだ順もどこへやらバラバラになり手前の窓口に一番殺到する始末。奥があいてると思われたが様子が見えないし人混みに押され続けるし。日本のみどりの窓口的な?公平に並んだ順にパッパと行けるようにとここに警備員とロープで誘導しないと!(笑)順番があやふやになったため窓口付近はさらに混雑、誰が次買う?的な、強引に行ったもん勝ち、揉まれに揉まれ、息子を守るどころか私も一緒に埋もれてますからね(こうゆう時盗難とかあうんでしょうね、カバンは絶対抱えておきましょう)カウンターの位置が高い中「私ここにいます!次買います!」というかんじでお金を握りしめた手を突き出す~!



チケットに30待ち - コピー念願のコロッセオ - コピー
チケット - コピー
コロッセオの入場券12€(¥1180)と地下鉄1回券1.5€(¥147)


「18歳までと65歳以上は無料」って表示されてたのでてっきり息子はフリーだと思ったらヨーロッパ(もしくはイタリア)の人だけ?らしくアジア人とわかってるくせに窓口のお姉さんに嫌味たっぷりに「どこ出身なんだ?」とため息まじりに言われてしまった。買った後も押し寄せてる人混みをかきわけて入口に行かないといけないなんて、あの~、電車や地下鉄や食券みたいにセルフで自販で買って次々機械に通していったらだいぶ混雑解消されるのではないだろうか(ちなみにその機械はあった)窓口の人件費も削減できるのではないだろうか、と思った。って余計なお世話?(笑)



すごいスケッチ - コピー
野獣と剣闘士の戦いで100日間イベント中数百人が命が奪われたなんて・・


イタリアで最後の食事はピザが食べたいね、なんてコロッセオを出た頃にはもう疲れ果てていて適当に入った近くのレストラン。パスタはもちろんピザも当然メニューにあるだろうと思うじゃないですか、イタリアですよ?「ピザはないです」ガーン・・でももう座ってしまったし歩き探す気力もなくて、パスタボロネーゼを1皿、いつものように二人分あると見込んでいたら、まさかの量少な!悲しくなるぐらい肉(ソース)少な!ここ本場イタリアですよ?これで9,5€(¥930)、前イタリア来たとき食べきれない程出た記憶があるのにー。観光名所の近くは外れ店に気をつけようってチェコのプラハで思ったのに・・。ちなみにコロッセオ付近はいくらでもあると思ってたら数軒しか店がない感じだったので他で食べて来るかちゃんと調べといたほうが良さそうです~。


美味しいジェラートにはありつけた♪2盛りで2€(¥196)
希望すればホイップクリームをさらに乗せてくれる、サービスで

ジェラート200円 - コピー



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

12:03 | 2012年イタリアからクロアチア親子旅 | comments (2) | edit | page top↑

絵になる集落

集落(イタリア・グッビオ) - コピー
お店やカフェ、ミュージアムがある辺りはそれなりに観光客もいて賑わっていますが(それでもチラホラですけどね♪)道の両側はずっと5階建てのビル群で覆われていて、きっと規制もあるんでしょうね、洗濯物などといった住人の”生活感”がイマイチ漂ってこず、町中に至っては絵心が湧いてこなかった数日・・


前回の町外れの教会を見つけた帰り、ここに出会いました。旅の終わりに相応しいパノラマにと挑んだはいいが、9月というのに皆はセーターやショールはもちろん、コートを着ているほどの極寒、半そでに唯一のカッパに(テロテロで薄いやつ)サンダル姿ですから、全身凍えて指先が動かなくなるまで1時間がタイムリミット!日を変えて片方づつ描きあげてなんとかこうにか。


グッビオおすすめは、山を前にして一番左のエリアです!

風情たっぷり - コピーポスト - コピー
ここらは観光客全くいない(笑) 埋め込まれたポスト


面白い造り - コピー
こうゆう複雑な壁、味わいあっていいでですよね~


さて、帰りのアクセスも行きと同様、●グッビオ16:00→ペルージャ17:00(路線バス)約1時間相変わらずウネウネ山道と近くに香水振りまいてるオバチャマがいて、息子がそのWで酔いまくって行きと同様ドロップ服用。●ペルージャ17:30→ローマ・ティブルティーナ駅19:45(高速バス)1ヶ月のオープンチケットを見せると、うんうんと頷いてOKをもらえた。席はすいていてまた一番後ろを陣取って広々使う。ちょっと早めの19時半には着く。●ティブルティーナ駅→テルミニ駅(地下鉄)無事到着!

夜のグッビオ - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
13:36 | 2012年イタリアからクロアチア親子旅 | comments (0) | edit | page top↑

町外れ

   木製ドア - コピー
息子がまだ眠っている中、早朝散歩。村の一番端まで来てしまった。あの門を出ればただの一般道路の山道、でも何かあるような気がしてその門をくぐって外に出てみる。すると脇に砂利がひかれた石塀のアプローチの先に、教会らしき建物がひっそりと(こうゆうのを本当の”ひっそり”っていうんですね)そして静かに私を出迎えてくれた。


地図はこちらで確認。「素朴な教会」ってところ

町の外れの教会発見 - コピー
はぁ~・・とにかく好き、この感じ。
グッビオ訪れる人でも、ここ来る人(わざわざ目指す人)そんなに居ないんじゃないでしょうか・・地図にはいちお書いてますけど。中心地の教会より私はこちらがオススメなんだけどな~誰か気づいて~。こんな素朴な外観とはうって変わった中へご案内



こじんまり - コピー
教会のドアのぶ - コピー彫刻 - コピー
色が美しい!ちょっとフランスのイメージ。どこからともなくクラシックが流れている
古びた木製ドアと装飾ノブ。アーチを描く彫刻



教会椅子 - コピーキリスト - コピー
ベンチ装飾も凝ってます。古い額に入ったキリスト像


マリア様のバッグ - コピー
マリア様の持ってるシルクっぽい袋が素敵。


昼間に息子を再度連れていく。「ふ~ん」って、まだわかんないよねこの渋さが(泣)とりあえず誰~も来ないのでセルフタイマーで親子写真を記録する。

セルフタイマーで - コピー



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
09:02 | 2012年イタリアからクロアチア親子旅 | comments (0) | edit | page top↑

おすすめレストランin Gubbio

Ulisse e Letizia(イタリア・グッビオ) - コピー
せっかく秘境の地へ来たんだ。できれば観光客相手ではない、できれば看板も店舗も大袈裟ではない、できれば知る人ぞ知るような、できればひっそりとした場所に、だけど店内は地元の人達で賑わうような、できれば味も美味しく安い、そして、できれば絵になる空間のレストランで食べたいな~とどれだけ”できれば”付ければ気が済むんだという私と、とにかくどこでもいいから早くという息子と、いつも路上で対立しながら(ほんとですよ)店探しを行っている。そんな妥協もしないといけない中、上記条件に全て合う店なんてそうないですよ・・あったら教えてほし・・


あったーー!!ココ!!● Ulisse e Letizia
おすすめレストラン - コピーUlisse e Letizia - コピー
リストランテって壁にロゴを掲げてますが、店先が寂しすぎて営業してるの!?と疑ってしまう。確かに開いてます、勇気を出して入りましょう!メニューの絵が可愛いですね


右のレストラン - コピー
こんな風に階段の途中にあります。間違っても!左側の緑が生い茂るいかにも良さそうなレストランは素通りして下さい。あ、でもお茶ぐらいならいいかも、テラスからの景色がいいので。一度ね、大雨の中あの店に行ったのに閉まってて・・(たぶん月曜定休)仕方なくこちらに入ったんだけど、パスタの量が驚きの少なさでしたから、息子でも足りなかったぐらい、しかも12€(¥1.180)もした。


ということで絶対こっちのお店がオススメとなっております。テーブルセッティングも机によって色を分けていたり。50代くらいのオジチャンが広いフロアほぼ満席の中、1人で機敏に接客、その姿も気持ちいい!
ボロネーゼ、8€(¥780)食べ応えのある手打ちのきし麺風に濃厚ソースを絡まして(かけるチーズはかけ放題♪)グリーンサラダ、3€(¥290)オリーブオイルと塩こしょうだけでシンプルに頂く、これだけ安いのに十分二人分あります

img355 - コピー
メニューはこれだけ - コピー
全メニューはこれだけ。大体パスタは8€ぐらいですね、良心的かつ本当にあの手打ちパスタ美味しいから!隣のテーブルは大人数でいろいろシェアしてました、こうゆう時羨ましいですよね~私らはパスタ&サラダ一品づつをシェアして満腹だから他のが頼めない・・


描いてる間、息子はナフキンでかぶと作り。で、2回通いました♪

ナフキンをかぶとに - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
10:35 | 2012年イタリアからクロアチア親子旅 | comments (2) | edit | page top↑

おすすめホテルin Gubbio

   明るい採光 - コピー
予算限度を決めてる中ですから毎回毎回”当たり”(施設全体・雰囲気・環境・スタッフが◎)のホテルに泊まれてるわけではない、さらに”絵になる”部屋は絞られる。1か月で14か所泊まってきたが、後で立体図にしようと思えるホテルは5つだけだ。その最後を飾ったのが、ここ♪3階角部屋の窓ふたつのところを滞在しました


● Hotel Gattapone
(ブッキングカムで予約、1泊朝食付64€(¥6.300)2012/9の価格)
ホテルGattapone - コピー
シック - コピー気に入った絵 - コピー
ホテルの窓から教会 - コピーホテルの窓から - コピー
窓からは目の前に教会~夜はライトアップして綺麗で朝は朝で優しい鐘の音が鳴り響き・・立地も町の中心ながら教会の奥にひっそり建っていて周りには店やレストランもなく住宅地なので、静か!


洗面所からもグッビオの素朴な景色が堪能できます

こっちの景色も最高 - コピー
ね~ミーア? - コピー
そして共用ベランダにいたのはMIAミアちゃん、おとなしい!


Via Picardi - コピー良さげなホテル - コピー
そしてもう一つご紹介。実際歩いて目で見て、良さそう!って思ったホテルです。宿泊客は自由に共有できる広~いガーデン庭つき・・クロアチアの農家ホテルを思い出し、つい柵からジーっと見てしまってちょっと怪しまれました。またこのホテルのエントランス?の家具やテイスト、ディスプレイ、色の感じが私好みで。たぶんですがHP見たらシングル~40€、ツイン~60€だったので決して泊まれない額ではないなと、ということでこちらもオススメとなっております。誰か泊まった人、感想教えてね!


● Residenza di Via Piccardi
Picardiのフロント - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

11:55 | 2012年イタリアからクロアチア親子旅 | comments (2) | edit | page top↑