カテゴリ:泉ハウス

泉ハウスの危機?

  SBCA1513 - コピー
雛祭りの頃にきまって飾るもの、これは日本酒のラベル


最近の我が家♪

SBCA1529 - コピーSBCA1522 - コピー
SBCA1534 - コピー
この築50年の古民家に住んで今年で9年目。家のこと暮らしのこと絵のことを時々綴り大家さんに手紙を送ると大家さんも必ず手書きで葉書をくれた。そんな大家さんも年を取り子供たちに遺すためにそのうちこの家を新しくしようかと思っていると聞いたのは去年の春。ここは借りてる身で私のものなどではなくずっと居られる保障などないということは百も承知、せめて出ていってほしいと言われたかった、”壊す”という選択肢が入っていることにかなりの衝撃だった。まだ使えるのに、素晴らしい建築なのに・・と思いながら近所の古民家が解体されるのを多々見てきたが(=建具をもらってきたが)この物件はその中でも超一流・・。まさかここも近い将来その運命を辿るかもしれないなんて嘘だと思いたい。といってもまだ決定ではなくどうなるかわからけど今後も大家さんと交渉をしつつ、でも何事に対しても執着はある程度捨てないと新しく何かを掴むことはできないのかもしれない、なるようにしかならないこともあると、だから常に心に余裕を持っておくことが大事なのかなと最近そう思っている。


SBCA1536 - コピーSBCA1540 - コピー
フランスで買ってきてたカードを額に入れたり
冬は毎日キャンドルを灯す。毎日この家での時間を感謝して過ごす日々。



SBCA1537 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー


10:47 | 泉ハウス | comments (0) | edit | page top↑

☆クリスマス★

   819 - コピー
世界一大きなクリスマスツリーがある村。イタリア中部ウンブリア州に位置する”グッビオ”ここが私たちの親子旅最後の訪問地だった!24日午後には早々と店を閉め、教会や家庭でクリスマスをお祝いする。山の斜面に作られたこの灯りが見れるのは12月7日~1月10日の pm17:00~24:00だそうですよ♪このグッビオ話はまた後ほど・・・


ところ変わって日本。我が家の2012☆クリスマス

020 - コピー
去年と同じく40年もののツリー(1部飾りも)実家から持ってかえったやつですね、重宝してます、26日からは白っぽいもので統一させて2月までツリーは飾ります。


009 - コピー002 - コピー
もう6年生なのにクリスマス会したいって、4人友達を呼んでくるっていうからボロネーゼを朝から大量に仕込んでいたのに、インフルエンザやなんやかんやで1人しか来れず。誰かボロネーゼ食べに来て。連休は久しぶりにキッシュとか焼いてみたり、友達が教えてくれた”ポテトーツリー”とか作ってみたり


005 - コピー
ドドドーン。ブロッコリー刺していくだけ、見た目可愛いすぎる!どうだーって感じで出したんですけどうちの男子約二人、ノーリアクション。わかってたけどね。


018 - コピー024 - コピー
友人がくれた切絵のカード♪今年の冬用スリッパはクリスマスカラー


蝋がアートに溶けたのでそのまま保存中!
ちなみにこのキャンドル立ては実家から、50年以上前のものかも
ということで ★Merry Chistmas☆

012 - コピー



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
17:56 | 泉ハウス | comments (4) | edit | page top↑

泉ハウス立体図

img235 - コピー
ヨーロッパで泊まったホテルの部屋を立体図として描いてきましたが、うってかわって日本の、我が家です。この8月で丸8年、住まわせてもらって(賃貸なんで)、そりゃ築50年になりました。真ん中の居間の壁はもともとモスグリーンで暗かったから「ここだけでもペンキ塗らせて下さい!」と大家に頼むと「白以外なら」ということで”クリーム色”に塗ったり、居間と台所を一緒の空間にしたくて引き戸は全て取っ払ったり、洗面所台が水漏れした時「新品設置する」と言った大家さんに、タイル貼り&防水加工でなんとか台は壊さないでくれと頼んだりしたよね、懐かしい。


ご覧のとおり、壁に窓があって間口がこうあって終わり、じゃないもんですからこの家は、1週間かかりました下書きから描いて塗るまでに。木の色も場所によって違うし(ペンキ塗りした人センスあると思う!)ほんとうにユーモアあふれる、当時の建築物としてはモダンな物件。



6年前に平面&立面図描いてたけど立体図の方がやっぱりわかりやすいですね

井上邸 平面立面断面図1579


近年、玄関外の天井がたるんできてたのを見て見ぬふりをしていたら横に横に広がっていきみすぼらしい状態に。さすがに大家さんに連絡したら大工さん呼んでくれました♪屋根の隙間から雨水が入り込み腐らせていたもよう・・・
070 - コピー001 - コピー


まだあと50年も100年もその都度少しづつ修繕しながら暮らせそうですが、どうやら大家さんは年を取ってきたため将来この建物や土地をどうするかいろいろ考えてるみたいで・・・その決断によっては私も決断せざるを得ないんだと思いますが、その時までここで過ごせる時間を精一杯感謝して楽しんで暮らしたいです。



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

14:36 | 泉ハウス | comments (4) | edit | page top↑

まるで窓

   SBCA0160 - コピー
ここに住んでもうすぐ8年の我が家に足りないものはあとこれだけだった。やっと完成された感じ!空間が広く見えて照明が2倍明るくなって庭の緑を映しこんでくれる、アンティークの鏡がずっと欲しかった。木製で大きすぎず小さすぎず装飾装飾してないシックでシンプルだけど存在感があって部屋にマッチする色合い。なかなかなかったんです~
それがSiettelaさんで見っけ♪



SBCA0162 - コピーSBCA0164 - コピー
はるばるイギリスで使われていた窓枠。鍵のところも残ってます。
さて、これ、すっごい重たい。どうやって壁に取り付けようかってなりますよね。「L字フックで支える?」「壁はベニアで薄いから支えられない」「板を渡して釘打つ?」「いや、支えれん、ワイヤーかな」ダンナが言った。ワイヤー?そんなんが表に見えるんはダサい!やだー!といい案をひとつも出せず騒ぐだけの私を横目に、彼の中ではもう設計図が出来ていた。まずは鏡の裏に穴をあけワイヤーを通し、幸い壁の上部に板がわたっていたのでそれを支柱とし穴をあけ、こっからがポイント、テコの原理かのようにL字に曲げその先を釘で支えるという。見事重さが分散されるという仕組み。私、こうゆう発想は出てこない・・・珍しくダンナを褒めちぎってやりました。(何様)


ワイヤーは細いのでほぼ目立たちません。本当に窓がそこに存在してるみたい!

SBCA0165 - コピー



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー



08:40 | 泉ハウス | comments (10) | edit | page top↑

模様替え

   SBCA0590 - コピー
テレビをやっと地デジにして不調だったコンポも買い替えたところで、どっちが生活の中で自分にとって重要か考えると9割音楽だったので、家族に「それテレビ台にぴったりなのにこっちの台に置くっておかしくね?」とか罵声が飛んでも今まで置いていた机の上にテレビなんて置きません、王様づらなんかさせません、うっかり部屋の中心的存在にするところでした、ちょっと横に、ついでに配置しました程度でいてもらって、新しい主役はビクターになりました。落ち着く・・。今まで押入れから音楽を流していたから音が籠ってたんだな、開放的に音が響き渡って別世界みたい♪調子に乗って好きなアーティストの音楽ばかり聴いていたら家族に「ノイローゼになる」と言われてるので夜と週末は我慢です。


SBCA0599 - コピーSBCA0592 - コピー
紫陽花満開、庭から採りたてを飾ります。
台所の棚もシンプルに色目を抑えてしょっちゅう使わないものは扉棚にしまって整理整頓



SBCA0587 - コピー
SBCA0593 - コピーSBCA0586 - コピー


電話機本体もインテリアの邪魔だったと2階にあげて、ダンナと息子が愛する水槽のことをほんのちょっと考えて広いここに移動してあげました。ガメ吉、だいぶ大きくなりました。一度に餌100個食べるしね
SBCA0595 - コピー
SBCA0601 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いしますランキングバナー



11:12 | 泉ハウス | comments (2) | edit | page top↑