FC2ブログ

桜の尾道

  IMG_E4540 - コピー (2)
*2月訪問時の記事です
1月下旬から咲く河津桜。300段の石段を登った先にそびえ立つ、大正10年・茶園建築カフェ&ゲストハウスの”みはらし亭”を見上げた景色に一瞬で心を奪われ、日暮れギリギリまで描いた一枚(「茶園」は一般的には茶畑のことで、尾道では古くからお茶を楽しんだり、客人をもてなしたりする別荘のこと)


またこちらでお茶をする時間がなくなってしまった・・・次の楽しみは取っておきつつ、コロナ影響で4月11日~6月30日まで休業です(^-^;

IMG_4109 - コピーIMG_4108 - コピー
IMG_4110 - コピー
IMG_4111 - コピー
建物の階下はソメイヨシノ、今の時期は最高の眺めだったことでしょう


近くに新しくできた複合施設”LOG"(こちらもコロナ影響のため休館中) アパートメントだった建物をリノベーションし、ギャラリー・カフェ・ショップ・宿泊施設を完備。宿泊客でなくても自由に出入りできるところがいいですね。お手洗いを借りましたが真新しくてお洒落でビックリ

IMG_4178 - コピーIMG_4179 - コピー
IMG_4177 - コピー
IMG_4107 - コピー
ランチは”U2”のレストランでいつもの鯛のグリルを頂く。
こちらも4月13日(月)〜5月6日(水)まで全館休館です<(_ _)>


またいつの日か尾道旅へ・・・

IMG_4112 - コピー

●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
16:34 | カフェ&お店 | comments (0) | edit | page top↑

8時だよ!

  IMG_E4548 - コピー (2)
追悼 志村けんさん 
ザ・ドリフターズは偉大でした。「8時だよ!全員集合」は土曜8時、幼少期ながら1週間がそれはそれは待ち遠しく、当時テレビを見ていた居間風景と共に今でも鮮明に思い出します
心よりご冥福をお祈り申し上げます


ドリフと共に過ごした母屋♪

IMG_4413 - コピー (2)


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
23:26 | 日常あれこれ | comments (0) | edit | page top↑

大阪いろいろ

  IMG_3949 - コピー
「The大阪、のマグネットどこ行ったらありますかね~」大阪人に尋ねると
「なんばグランド花月近くにある、千日前道具屋筋商店街にあるかも~」 ということで、食品サンプル店「R&M」で念願のアイテムを手に入れる(そしてまた増えていくマグネットコレクション)。さすがたこ焼きのクオリティ、¥800で迷ったけれど。下は¥400で大阪の名所と食べ物がギュっと詰まっている、色合いと立体的が素晴らしい1点


今回は吹田へ向かうついでに、山田駅からモノレールで1駅、初太陽の塔を拝見

IMG_4017 - コピー
IMG_4020 - コピーIMG_4022 - コピー
エキスポは入らず、山田駅まで歩いて戻る。住宅街にはじつに古い建物が多く残っているエリアでした。立派な門は日本建築の品格と風格を感じます。目隠しの役目を果たしながら“魅せる”


川沿いの石垣と塀と住宅。なんと調和の取れた贅沢な景色なのでしょう

IMG_4021 - コピーIMG_4024 - コピー
xlarge_d7f4ab03-849a-4968-864c-2f1fd3015768 (2)
大阪市内からわざわざ30分かけて来たのは、kawakami coffee roaster


このBLTサンドイッチが食べたくて♪¥1000
カウンター9席のみ、珈琲を楽しむことを最優先にしたいお店が故に少々決まり事があります・・・①未就学は入れない ②2名まで ③会話は控えめに ④できたら60分制 

IMG_3915.png
kawakami02.jpg
IMG_4027 - コピーIMG_4028 - コピー
市内に戻り北浜散策。古い洋館に、器と暮らしのもの「コホロ」と、コホロエルマーズグリーンカフェカウンターが入っています。お茶をする時間はなかったため、珈琲を買って帰りました♪


スイーツもテイクアウトできるみたい

IMG_4031 - コピー


大阪市立愛珠幼稚園。今も現役でした!見学したかった・・・
IMG_4033 - コピー

●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

16:12 | 国内旅 | comments (0) | edit | page top↑

京都に新名所

IMG_E4059 (2) - コピー
2019年12月、京都・河原町に食料品やショップ、レストラン、ホテルを集めた複合施設
GOOD NATURE STATION(グッドネイチャーステーション)ができました
中でも行ってみたかった、レストラン「ERUTAN」。間接照明を駆使したモダンでスタイリッシュな内装。料理はイタリア・ミラノで日本人オーナーシェフとして初のミシュラン一つ星を獲得した徳吉洋二シェフの監修のランチ。3段のアンティパストスタンド、季節のパスタ、ドリンク、ドルチェを頂けます(↓ネット画像より) メインのパスタがもっと美味しかったらな~笑

IMG_1358.png
テーブル席もありますが、私のおすすめはこの奥行きのある開放的な木製カウンター!


椅子のフィット感にも驚き、思わず写真を撮らせていただきました
天板を支えるコンクリートのカーブと照明が美しい・・・

IMG_4005 - コピー
IMG_4004 - コピーIMG_4006 - コピー
IMG_4010 - コピー
菓子ラボトリー「RAU」 壁のイラストでインパクト


ショコラティエ自らコスタリカに出向いて厳選したカカオのチョコレートや、生ケーキを販売
(ケーキひとつ1000円とかもあって、お値段もそれなり(;^ω^))

IMG_4008 - コピーIMG_4007 - コピー
IMG_4014 - コピー
4~9階はホテル。吹き抜けになっていて、客室の窓に沿った緑のカーテンはまだ成長途中で、これからもっと雰囲気が変わるそうです♪


中庭に沿ってカフェ&バーもある。ここでの食事も良さそう!

IMG_4011 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
21:04 | 国内旅 | comments (0) | edit | page top↑

枝垂れ梅in京都

 IMG_E4058 (2) - コピー
いつか訪れてみたかった京都の城南宮へ。お目当ては「枝垂れ梅の椿祭り」(3月22日まで開催中♪)


アクセスは決して良くはなく、大阪からだと京阪で「中書島」駅へ。そこから市バスに乗り換えるんですが駅前にはなく少し離れた見えない所に停留所がある。ベンチがある方で待てども調べていた時間にバスは来ない。それもそのはず、逆方向でした。ビュンビュン車が通る横断歩道もない道路を走り渡って向かいのバス停で次のバスを30分スタンディング。所要15分でようやく到着(帰りは「竹田」駅まで徒歩15分)

IMG_3999 - コピー
来た甲斐があったピンクと青のコントラスト&桃色絨毯


こちらは苔と椿のコントラスト

IMG_4003 - コピー
image1224.jpg
広く日本庭園も眺めることができるのでぜひ!(チケット購入者のみ)


京都市内では四条大橋の近くで、古くてあじのある店舗を見つける。おばあちゃんたちが手作りをしている”おはぎの丹波屋 四条南座前店”でした。ここのみそだんご(1串140円)、昔長野県で食べた五平餅を思い出した
運よかったら出来立てをくれます!

IMG_4016 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
23:27 | 国内旅 | comments (0) | edit | page top↑

箱パッケージ

IMG_3823 - コピー
タルトと焼き菓子と英文字を散りばめたデザイン。この包装紙は既に登場していましたが、限られた商品のみでした。ご要望により今は箱物全般こちらの紙でラッピングしてくれます(*^-^*)(注:ケーキの箱にくるっとまく紙はこれとは違うみたい)ちょっとした手土産にぜひ♪
岡山市南区千鳥町 フルーツタルト専門店”Gowdy ガウディ”


3月14日までイオン岡山1階・ホワイトデーイベント出店中
GW前には、リニューアル中のさんすて岡山に出店予定。私も応援しています♪

IMG_3824 - コピー
IMG_3826.png
焼き菓子ひとつひとつのパッケージもオリジナルで素敵なんです


紙袋も、私のイラストで新しくデザイン中で、楽しみ♪

IMG_3825.png

●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
15:02 | お仕事 | comments (0) | edit | page top↑

居るべき場所

IMG_E3492 (4) - コピー
ロフト階段を降りたら障子を開け、日光を浴びたら山を眺めながら植物に水をあげ、台所に行ってガスをつけポットでお湯を沸かし紅茶を作る。私のモーニングルーティーン。天然素材が醸し出す空気感を30年の時が語るように絵を描いた。ここは絶対に蘇る、蘇らせる、蘇らせてみせると奮闘した1年間がもう懐かしい


夏、秋、冬を巡り気付く。この生まれ育った地は一日を通して信じられないくらいの静けさだ。ここを離れてから20年の間に、4度住居を変えてきたからわかったこと

IMG_3011 - コピーUECV0821 - コピー
IMG_3490 - コピーIMG_3339 - コピー
来客ときどき料理('◇')ゞ


ヨーグルト入りパンケーキを久しぶりに焼いた朝

VREI1518 - コピー

●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー






18:23 | 泉ハウス | comments (0) | edit | page top↑

バレンタインPackage

IMG_E3273 (3) - コピー
IMG_E3274 (4) - コピー
♪Happy Valentine 2020各渾身のパッケージデザインをイラストでデザイン


日本からは神戸風月堂・Belamerベルアメール・epinardエピナール
ベルギーからGODIVAゴディバ・Marijn coertjensマレーンクーチャンス・DelReYデルレイ・Debailleulドゥバイヨル
フランスからLACラックアニース・Jerame de Oliveiraジェロームドゥオリヴェラ・LeDerfルデルフ・Jean paul hevin
ドイツからHollandische kakao stubeホレンディッシュカカオシュトゥーベ
イタリアからはGuido Gobinoグイドゴビーノ
なんだかんだと子供の頃から食べていた風月堂のゴーフルが、一番好き

IMG_3432 - コピーIMG_E3433 - コピー
今年初の着物は(結局3か月ぶり・・・)バレンタイン仕様で


情熱の赤にチョコレート色風の帯締めと帯留めをセレクト。宝石やドレスもいいけれど、和装の格式あるたたずまいは日本ならでは。まだ袖を通していない着物や帯があるので、今年はまた積極的に着ようと思います

LRXL6129 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
14:20 | 日常あれこれ | comments (0) | edit | page top↑

月刊プラザ岡山 2月号

plaza326 (2) - コピー
月刊プラザ岡山 2月号配布♪)(バック作り教室風景を現場スケッチ)
目次の編集独言
「創刊以来、写真を主にした表現で28年目を迎えた2020年、岡山市在でイラストレーターとして活躍されている高原泉さんをお迎えし、イラストを主イメージとする表紙の刷新に取りくみました。どんな世界にも飛び込んでいく果敢な行動力の持ち主、ペンで描かれる線は勢いがあって好もしく、なにより現地取材を基本とする姿勢を貫いていることです。1年間彼女の元気が出るイラストをお愉しみくだされば幸いです」 
有難うございます!現場指示→現地スケッチ→色塗り→納品まで1週間内に仕上げないといけないですがより一層頑張ります!(`・ω・´)社長に初対面の時「君はフットワークは軽いか?」と聞かれた意味がわかりました


先日購入したターレンスのECOLINE (500円ぐらい)”スカイブルー””
染料インクでありながら耐光性と優れた発色を合わせもつため、空や鮮やかな青を塗る時は透明水彩だけではどうしても出ないので、インクを少しだけ、ほんの少しだけ混ぜます(注意しないと逆に鮮やかになりすぎる為) よって前回の愛用インクは20年使っていてまだまだ残量もあったのに突然固まってしまった。エコラインは押し出すところもガラス製で気に入っている、もう一生ものになりそう

IMG_2017 - コピーIMG_2031 - コピー
IMG_2020 - コピー


もうすぐバレンタインディ
IMG_2929 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
18:58 | お仕事 | comments (0) | edit | page top↑

吉備の国から

吉備津神社20191213 (2) - コピー
岡山市内からのどかな田園風景を車で走って15分、吉備中山が見えてきます。標高175mほどですが、古来より神の山として崇められ、そのエネルギーを受け勾配に沿って静かにでも重厚に佇む、国指定重要文化財・吉備津神社


絵は拝殿へと続く階段の途中にある「北随身門」 2019年大掛かりな屋根の修繕と柱の塗装が完了したばかり!

IMG_2917 - コピーIMG_2912 - コピー
本殿は入母屋の千鳥破風が前後に2つ並ぶ大きな屋根で形成されており、全国でもここでしか見られない様式から「吉備津造り」とも言われています。ここで22年前、友人が着物で神前結婚式を挙げたのを思い出す場所・・・


必見な回廊は400m。天正7年(1579年、安土桃山時代)に再建されたもの。曲線を描き、まっすぐに伸びる様は美しい

IMG_2916 - コピーIMG_2918 - コピー
IMG_2913 - コピー
下見に行った秋の頃は立派なイチョウに会えた


下書きなしのペンで一点突破スタイル

IMG_2914 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
20:13 | お仕事 | comments (0) | edit | page top↑

画集購入サイト

IMG_E2864 - コピー
私の画集は今後、韓国書籍を扱うネットショップ、にゃんたろうずでいつでも購入できるようになりました!(輸入の為ご注文から7~11日要)過去、私自身が直接出版社から仕入れる方法しかなく、送料や海外送金負担を考え期間限定に集計→名簿管理→輸入→検品→梱包→発送→振込確認→海外送金を個人で行っていたので、夢のような商品登録となりました


韓国語を独学で学ぶお客様に、独自で輸入し丁寧に日本各地へ届けて6年という國本さん。ある日有難いことに、「高原泉さんの旅画集はありませんか?」という問い合わせが入ったそうです
「より多くの場所で、多くの方に、高原さんの画集が知られ、いつでも手に入れられるように私たちのショップが、その一つの販路としてご協力できれば幸いです」

IMG_1020 - コピー
2弾「日常の時間を巡るスケッチ旅行 ~バルト三国から東ヨーロッパまで」
表紙に選ばれたカフェスケッチの場所は、バルト三国の真ん中の国・Latviaラトビア。その時にローカルバスで田舎を訪ねたKuldigaクルディーガにある、カフェレストラン「Goldingen room」


画集を発送したら、Instagramに載せて下さいました♪

IMG_E2884.jpg
田舎にあるのにとても洗練されたスタイリッシュ空間


1弾「~たまには道に迷ってもいい~ ヨーロッパの小さな町旅

IMG_0612 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
20:26 | お仕事 | comments (0) | edit | page top↑

ビフォーアフター

高原0927-02 (2) - コピー
立面図と平面図バージョン
1階(左) 元事務所と書庫はそのままに、トイレ位置換えと水回り・外倉庫を増築
2階(右) 台所をつけ3部屋だったところをワンフロアに。廊下の押し入れをクローゼットに改造
服はどこにしまっているの?という質問が多かったです('◇')ゞ ロフト空間を描き損ねましたがアトリエとソファの上部が寝床。年始に体調不良になった時、1階のトイレまでふたつ階段を降りるしんどさを学びました。病気になれないなりたくない


静かなる海に 畠山の緑映え
朝の日ざしに 波は輝う
今日という日は再び来ない 元気一杯つとめましょう (おみくじより)

IMG_9564 - コピー
IMG_0054 - コピーIMG_2502 - コピー
窓からは緑深き山。春~夏に花を咲かせる宿根草スワインソナ・ユイホワイト


地植えをしていたら年末からまた花をつけた。冬も咲くとは縁起が良いナ

XQCK1880 - コピー
IMG_2557 - コピーIMG_2160 - コピー
IMG_2493 - コピー
帰省していた息子、姪と甥に癒されたお正月


ねぇね、という名の叔母の私へ、姪がおせちを描いてくれました

IMG_2463 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
09:08 | 泉ハウス | comments (0) | edit | page top↑

Happy2020

  高原0927-03 (2) - コピー
🎍新年明けましておめでとうございます🎍
本年もどうぞ宜しくお願いいたします
新年最初のスケッチは、New泉ハウスの鳥観図。2階の16畳は360度からお楽しみいただけます。こんな完成予想図をゴールに夢見て突き進んだ約1年間の大事業リフォーム。終わったと同時にこれからがまた新たな幕開けなんだと描きながら実感したものです


”困難はベストを尽くすチャンスだ” デュークエリントン

RDXP5866 - コピー
IMG_9437 - コピー
誰かの為にする料理♪


この地が、緑のない所だったらきっと移り住んでいない

IMG_9228 - コピーIMG_9357 - コピー
IMG_9230 - コピー
図面を描いたときはまだこのマットではなかった。母屋で見つけたイルカ♪


楽しい年明けを!

IMG_9428 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
23:15 | 泉ハウス | comments (0) | edit | page top↑

2019締めくくり

SEHQ9164 - コピー
今年も一年有難うございました(*^-^*)2019年は今までにない激動の年でした


実家離れを20年の時を経てリフォームすることを決意し動き出した冬
春には18年間共に過ごした息子の巣立ちとリフォーム着工
6月・15年間住んでいた古民家との別れと引っ越し
7月・施工が遅れやっと「New泉ハウス」完成
8月・夢見ていた新天地でのスケッチ教室を再開させる
9.10月ほぼ引き籠って制作
11月・「日常の時間を巡るスケッチ旅行」画集第2弾出版

IMG_2185 - コピー
姪と甥に癒され中の年末♪


マグネットまた増えた(パン) ロフトで22時には寝る姉たち、物音立てずにそーっと

IMG_1477 - コピーIMG_2135 - コピー
IMG_1173 - コピーIMG_9440 - コピー
IMG_1172 - コピー
さよなら2019


いざ2020へ!

KEZR5015 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
02:03 | 泉ハウス | comments (0) | edit | page top↑

鳥観図 アルヴァ・アアルト自邸

  F-05 (2) - コピー
●2017年夏旅の、2年越しの鳥観図制作
フィンランドで最も愛された建築家兼デザイナー、アルヴァ・アアルトの自邸、Alvar Aalto Houseは1936年建築。83年前とは思えない自然光をうまく取り入れらた窓一面のリビングルーム、モダンなインテリア。ヘルシンキに行く機会があったらぜひ訪れてほしい、中央駅から路面電車で20分なのでアクセスも良い(1時間のガイドツアーのみ、20€)
1階 居間(暖炉付)・台所・食堂・スタジオ・トイレ・小上がりの階段奥は籠れるアトリエ・他数部屋
2階 踊り場(暖炉付)・子供部屋2・寝室・お風呂・トイレ・他数部屋


外からプライベートを守る徹底した造り。アアルトと妻のアイノ

IMG_9450 - コピーIMG_9400 - コピー
IMG_9391 - コピー
外観に竹、内装に引き戸や畳も取り入れ、彼が日本建築にも興味があったことがわかる


階段は主のものと、こちらは裏階段?籠り部屋があるなど、遊び心満載

IMG_9399 - コピーIMG_9446 - コピー
IMG_9424 - コピーIMG_9447 - コピー
アアルトのデザインした照明や棚や家具もふんだんに置かれている


天井高から窓を作ったのは、冬が長いフィンランドで昼間の日差しを可能な限り取り入れるため

IMG_9425 - コピー
IMG_9422 - コピーIMG_9441 - コピー
食堂と廊下の仕切りは食器棚になっていて、カウンター風


床に敷いたマットは茣蓙に見えます♪天然素材が心地良い

IMG_9439 - コピー
IMG_9401 - コピーIMG_9404 - コピー
2階の子供部屋はカウンターが机代わりになっていたりミニクローゼットも造り付け


踊り場の団欒スペースも光に満ち溢れているのはきっと天井高からの窓だから♪

IMG_9409 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
00:54 | 2017年バルト三国親子旅(From Finland) | comments (0) | edit | page top↑